最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2016年06月09日
メンテナンス

梅雨に入り、雨の日が続いています。梅雨時期特有のジメジメした気候も嫌ですね。
温度差が激しい季節なので、体調管理には十二分に注意してください。

そろそろ『台風』の言葉を聞く時期ですが、今年はまだ一つもできていません。
台風1号の発生がこれだけ遅いのも18年ぶりなんだとか。
噂では、来月から猛暑で台風も来るそうなので、準備と覚悟が必要ですね。
今年は台風で大きな被害が出ないように祈っております。

さて、長雨のなかの晴れ間を見つけ、先日愛車のメンテナンスをしました。
今回はチェーン掃除をメインに行いましたが、汚れが落ちる落ちる。。。
綺麗になっていく姿を見ていると、気持ちよかった〜!(笑
皆さんもサイクリング行けずにウズウズしているかもしれませんが、
是非愛車のメンテナンスをしてあげて下さい。
最高のコンディションで、梅雨明けを迎えましょう!

今週末は地元愛知県で『アイアンマン70.3セントレア知多半島ジャパン』が開催されます。
営業部の仲間も出場するので、私も応援しに行きます!
お近くの方は是非応援しに行きましょう!

営業部/加藤

2016年06月07日
千里の道も

gr

ここ東海地方や関東でも梅雨入りしましたが、
まだ朝晩は涼しく過ごしやすいので寝起きするにはいい季節ですね。

自転車の危険運転などを防止するための改正道路交通法が施行されて
今月で一年たちましたが、現状はあまりまだ変わってないように思われます。

朝晩通勤途中でも車道を逆走する自転車や並走している自転車を見かけます。
特に通学の学生に多いと感じますが、
おそらく知らない、教えられていないのではないでしょうか。
また自転車側も「自動車の方が避けてくれる」という感覚が強く、
危険な運転を危険だと認識していないので
直そうとする気がないのだと思われます。

ただ、これら全般自転車利用者が悪いと
言い切れない部分もあるのかなと思います。
愛知県を例にとると、やはり車社会だからなのか
主要道路でも自転車レーンのあるところが他県に比べ少ないように感じます。
「法令をかえました、はい従って」ではなく入れ物もキチンと用意して、
そのうえで官民一体となり周知徹底に努めるべきでしょう。

まだまだ時間はかかりそうですが事故防止のため
継続して改善していってほしいところです。

物流部/上口

 

2016年06月02日
SCHWALBEチューブのロマン

夏のような気温にも関わらず、カラッとして過ごしやすい季節ですね。
サイクリングだけでなく、なんとなく屋外で過ごしたくなってしまう今日このごろです。

さて、マーケティング部では販売店様応援のためのPOP作成や、
情報発信のための商品画像を撮影することがあります。
今回撮影したのは「SCHWALBEのチューブ」。

現在弊社で扱うチューブの種類は73種類!
すべてのサイズを一堂に集めて気が付きました。
どのチューブも”サイズの印字”が見やすい位置にくるように巻いてあるのです!
このように巻くには巻き始めの位置を調整する必要があり結構気を使う作業だと思うのですが、
工場の方が一本一本丁寧に巻いている姿が想像できます。



よく考えてみるとチューブもタイヤも機械で簡単に製造できるわけではなく、
たくさんの工程や”人の手”によって出来上がる製品です。
そして最後に”エアが漏れないこと”という難関を突破した製品だけが、
はるばる海を越えて私たちの手元にやってくるということに感動を覚え、
思いを馳せながら一つ一つ撮影を続けました。

タイヤにかくれて目に触れることのない地味なパーツですが、
妙に親近感を覚え”がんばれ”と応援したくなってしまいます 笑。

マーケティング部/寺尾

2016年05月30日
大盛りへのお誘い。夜のサイクリングと靴のリペア

皆様〜。春があっという間に過ぎ去っていきますね(涙)
休日の午後、玄関を開けると日射しが既に夏を感じさせる事も…
しかし、花粉も一段落して、自転車に乗るにはうってつけの季節。
楽しく、安全に自転車がある生活を満喫したいですね。

さて、あなたはどの時間帯に自転車に乗るのが好きですか?
早朝や、昼のサイクリングはとても気持ちの良い物です。もちろん私も大好きです。

が…夜のサイクリングも中々良い物ですよ!!夕方から日が暮れて徐々に暗くなっていく街の景色や、
赤提灯の並びを見つけるとワクワクしてきますね。

私の知り合いが、靴の修理店に勤務しており、先日修理に出してきました。
以前のスタッフコラムでも書きましたが、どうやら私はリペアが好きみたいです(笑)
スウェードの革靴をダークブラウンに染色して、薄手のvibramソールを張り、グリップを良くして貰いました。

手を加えて、自分好みにしていく。自転車もそうですよね。だから、好きなんだろうなぁ…
その帰り道、名駅近辺を自転車で移動していたのですが、寄り道してきました。

     

素敵なお店が多く、もちろん赤提灯のお店も有りましたが、我慢して帰ってきましたよ(笑)
その後は行きつけの定食屋さんへ。特大のオムライス!!さすがに全て食べきる事は出来ませんでしたが、
オルトリーブのバックに入れてお持ち帰り。



私はヴェロシティを好んで使っているのですが、アパレルのお店に買い物に行くと"どこのブランドですか"
と声を掛けられる事もしばしば。弊社ではオルトリーブInstagram投稿キャンペーンを開催していますが、
より多くの方々にオルトリーブの良さを知って頂ければなと思います。

物流部門でも、パニアバックを沢山出荷したりと、反響の大きさを実感しています。
色々な種類を見ていると、欲しくなってしまうんですよね。梅雨も近いですが、外遊びをするのにうってつけの季節。
しっかり働いて、ガッツリ遊びたい!!

そんな今日この頃です。

物流部/岡本

2016年05月26日
ロングライド

みなさんこんにちは!
5月も後半に差し掛かり、気温もだいぶ上がってきていますが、みなさん体調管理はしっかりとできていますか。
熱くなってくるとなり易いのが、脱水症状です!
特に自転車をはじめスポーツをされる方はこまめな水分補給をしっかりととっていきましょう!

さて、先日長野県で行われたあずみのセンチュリーライドに参加してきました。
昨年から参加させてもらい2回目の参加ではありますが、
昨年同様160キロのコースで出走予定でしたが、前々日に体調を壊してしまい
今回は半分の80キロコースで走ってきました。

今まで、センチュリーライドのようなイベントにはあまり参加する機会なかったですが、
参加回数を重ねるにつれ楽しさがましてきます。
速さだけではなく、景色や食楽しみながら走るのも今後増やしていきたいと思うこの頃です。

みなさんも是非参加してみてはいかがでしょうか!

営業部 魚住

2016年05月23日
ついに日本でも開催!!

皆さま、だんだんと暑い日が続いていますが自転車には乗っていますか?
水分補給をしっかりして無理をせず熱中症には気を付けて楽しんでくださいね。

さて、今回はOMM BIKEというイベントをご紹介したいと思います。
今年第一回目となるイベントで7月16日、17日に長野県の白馬で開催されます。

どんなイベントかといいますと

"OMM BIKEは、トレイル、ダート、アスファルトなどの多彩なルートが用意されている広大なエリアを舞台に、ナビゲーションとルートチョイスによる戦略で、より多くのポイントを回り競い合う新感覚の自転車競技です。各チーム、ルート選びはもちろんですが、多彩なコースに対してどのような車体で参加するかも戦略のひとつとなるでしょう。"

と、オフィシャルサイトでは紹介がありますように山をMTBに乗ってチームで争うアドベンチャーレースです。

わたしは社内のスタッフと3名1チームで参加を予定しています。
このようなレースイベントに参加するのは初めてなのでとても楽しみでギアの準備を少しずつ進めています。
エントリー時に必携装備品があるため準備を怠れないという緊張感と旅行の準備のようなわくわく感で今はテンションが上がっております!

弊社のブランドのブースも出店予定ですので是非興味のある方は仲間を誘って参加してみてください。
走らなくてもキャンプもできますしご家族で大自然を味わうのもいいですね。
参加した感想はまたご報告いたしますね。

営業部/鈴木

2016年05月19日
バイク・バットマン イン シアトル

こんにちは。

政府が音頭をとって「一億総活躍社会」を目指しています。
問題の解決には政府のみならず、地域社会・コミュニティーとの連携を向上させることが重要と考える人達も多いようです。

http://www.theguardian.com/us-news/2016/mar/15/bike-batman-seattle-theft-vigilante-anonymous 

こちらの記事では、アメリカ・シアトルの自転車盗難に立ち向かうコミュニティーと「バットマン」を取り上げています。
「バイク・バットマン」と呼ばれる一般の男性はエンジニアの仕事のかたわら、
これまでに22台の盗難にあった自転車を取り戻したそうです。
コミュニティサイトで売りに出されている自転車が盗難届の出ているものだと分かり、素性を隠して犯人にコンタクト、
直接詰め寄って返却を迫るなどしてきたようです。

専門家も「自転車盗難の解決は警察の力だけでなく、
社会・コミュニティの協力で解決出来る」とコメントをしています。
また、「バイク・バットマン」本人も正義感からこの行動を起こしている訳ではなく、
シアトルという街をサイクリストにとって良い地域にしたい、という思いから動いているとのことでした。

「バイク・バットマン」だけでなく、最近では社会ビジネスという枠組みで社会問題に取り組む企業も多いと聞きます。
個人のアイデアから地域社会・更に企業を巻き込む仕組みを作ることが出来れば、
自転車の環境を取り巻く問題にも新しい視点から取り組むことが出来るのではないでしょうか。

貿易部/川原

2016年05月16日
迫力満点



皆さんは、今年のG・Wはいかがお過ごしになりましたでしょうか?
最長で10連休という方もいらっしゃったみたいですね。
気候も良く、レジャーに出掛けられた方もたくさんいた思います。

私はというと、大阪まで足を運び「モンスタージャム」というカーイベントを観戦しに行ってきました。
さてどういったイベントかと申しますと、簡単に言えばモンスター級の車がオフロードを走行し
飛んだり回ったりウィリーしたりする迫力満点のレースです。

去年は2輪の方を観戦し、ビッグエアーやメイクなどの技術的な所に目を見張りましたが、
今回はとにかく迫力が半端ないです。
爆音と共に伝わってくる臨場感と、4tもの巨体が飛ぶ所は圧巻でした。
はっきり言って勝敗は気にならなかったですけど・・。

ただ砂煙がすごく、目が開けてられない事もありましたので、次回はメガネなどの保護が必要ですね。
2輪も4輪も大好きな私ですので、またこういったイベントは逐一チェックを入れて行きたいと思っています。


物流部/岡田

2016年05月12日
#オルトリーブいいね

みなさんだんだん暑くなってきましたね!
近年では春が無いのではと思うくらいに気温が急上昇している感じがします。

弊社でも気温のように人気が急上昇しているブランドがあります!
それは「ORTLIEB]です!!

完全防水なので天候も左右されやすいサイクルシーンやアウトドアシーンで大活躍のラインナップ!

そのORTLIEBが現在インスタグラムでキャンペーンを行っております♪
ORTLIEB製品の写真に#オルトリーブいいねを付けて投稿していただきますと
抽選でTシャツをプレゼントします♪

8月31日まで行っておりますので是非この機会にご投稿ください!!

以上宣伝でした♪

営業部 山口

2016年05月09日
様々な形の自転車

自転車はとても身近な乗り物です。
街中で当たり前のように見かけますし、ふだんの生活の中でも見慣れた存在です。
テレビのニュースやドラマの中にも出てきますし、
何かの場面の背景に自転車があっても特に違和感を感じることは少ないでしょう。
もちろん、それは日本限らず世界中の多くの国でも同じだと思います。

ただ、中には意外な取り合わせというのもあります。
それぞれは珍しくなくても、組み合わせることで、ちょっと意外な印象を与えるケースもあるでしょう。
例えば着物と自転車です。
街で自転車はたくさん見るわけですが、なかなか着物姿で乗っている人は見ないでしょう。

この自転車は着物でも乗れるようにトップチューブを省き、低床設計のフレームにしています。
着物でも乗れるのであれば、当然スカートでも乗れるでしょうし、高齢者にも乗りやすいと好評だと言います。
乗る衣装に合わせて形を特化した、乗る側の事を考えて作られた自転車です。

いろいろなニーズに応えて様々な形の自転車があるので、探してみるのも楽しいですね。

物流部/吉國