最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2014年03月11日
これは便利♪

弊社ブランドでORTLIEBの新作が先日入荷をして参りまして、これは良いと思って購入したのがこのドライバック!軽くて使い勝手が良いものが欲しいと思っていた所でしたのでまさに最適です。

アウトドア用として軽く小さくもなるので使い方は様々ですが、私は12Lのバルブ付を購入したのですが、私はよく銭湯に行くのでタオルを入れたりとかバルブから空気を抜き真空状態に出来るので荷物を小さくまとめる事ができBAG IN BAGとしても最適です。私の一番の用途はバルブの使用目的は違うのですが、キャンプ等で川の水とかを入れベルトを締め木の枝とかにかけておいてバルブを引っ張ると空気導が出来るのでそこから水が出て手が洗えるというアイデアが使えると思ったことです。実際に試してみましたが、本来の使用目的ではないので水を出すという行為は従来ある商品に比べては便利に使えませんでしたが、問題なく出来ました。生地も薄いので心配でしたが満タンに入れても丈夫さが伺えたのは流石ORTLIEBといった所です。 早く暖かくなりキャンプやBBQに持っていきたい岡田でした。

 

 

 物流部/岡田

2014年03月09日
毎年恒例の

皆様寒さに負けて暖かい家の中で過ごしていませんか?
私もその1人で、最近は自転車もランニングもなかなか出来ない日々が続いております。

そんな私ですが3月9日にどうしても外せないイベントがありました!
愛知県在住の方ならピンと来ると思います。
そう!名古屋シティマラソンです!
今年で第3回目を迎えたこのイベントですが、私は毎年参加しています!

 練習無しでの参加でしたがなんとか完走出来ました。
やはり練習無しの21キロは辛く大変だったので来年のシティマラソンは練習をバッチリして挑みたいと思います!!

 と、毎年同じことを言っている山口でした!

営業部/山口

2014年03月03日
始動!

大雪が降ったりと荒れた天気が続きましたが、日中は汗ばむ日も出て来たりと春の到来を感じられるようになってきましたね
1月の末に近所のプールも営業を再開し、ようやく泳げるようになり久しぶりに水着を引っ張り出してプールに通う章末を過ごしています。

ランニングシューズも新調して靴慣らしの為に短い時間でもランニングを行うよう時間を作っています。風の強い日もまだまだ多く、走り始めは寒くも感じるのですが、少し走れば体はポカポカ。気持ちの良い汗をかく事が出来ます。


大会の日程も続々と発表されはじめ、今年はどの大会に出ようかとスケジュールと睨めっこの日々を過ごしています!

花粉も飛び始めますが、春を感じに外へ出て体を動かしまよう!

営業部/小栗

 

2014年02月27日
詰まってます

先日名古屋のとある施設に立ち寄った際、
愛知県の某大学のプロダクトデザインを専攻されている学生の卒業制作展が行われていたので見てきました。
私も学生時代にデザインを学んでいたので、勝手に親近感を感じ拝見させていただきましたが、
さすが4年間の集大成、どの作品もアイデアたっぷりで見事な完成具合です!
時間も限られていたので、じっくりとは拝見できませんでしたが、
一次利用だけでなく、二次・三次までの使い方を考えた作品もあり、
「なるほど!」「そういうことね…」「よく考えたな!」「欲しい!」と
心の中でつぶやきながら、楽しく、熱い気持ちになりました。
偶然出会ったイベントですが、そこで感じたこと、思ったこと、思い出したことが、蓄えになったように思います。
またいつか、このようなイベントに出会ったら、そのときはゆっくり拝見したいと思います。

マーケティング部 渡辺

2014年02月26日
まもなくです!


早いもので、2月も間もなく終わりを迎えます。
まだまだ寒さは残るものの、暖かな春を待ち遠しく感じますね。

シーズン間近ということで、アウトドアへの思いを馳せ、
ウズウズしていらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

そんな中、私の所属しているマーケティング部では、
みなさまに旬な情報をイチ早くお届けすべく、
新商品の広告やカタログなど、様々な準備をしている真っ最中です!

素晴らしい商品たちの魅力を、なんとかお伝えしたい!
そんな気持ちで一つひとつの業務に全力で取り組んでおります。

カタログやPOPなど、お手元に渡るまで今しばらくお待ちくださいね。


マーケティング部 岡田

 

 

2014年02月20日
自転車への優しい世界

今日は、ヨーロッパに見られる、自転車に対しての交通事情の変化についてご紹介したいと思います:

「青矢印」という言葉を聞いたことがありますか?

ベルギーの交通事情のことですが、「青矢印がある交差点では赤信号でも止まらずに右折が認められる(ベルギーは右側通行)」という意味の”自転車に対しての交通標識”のことです。もともとフランスで発明されたシステムですが、2012から2013年にかけて首都ブリュッセル(欧州議会議席でもあります)の街でテストが行われ、良好な結果が得られたため導入となりました。
しかし、どんな交差点にでも適合するわけではなく、下記のような条件ををクリアした場所にのみ設置されています。 

1.交差点の大きさ
2.交差点の可視性(見通し)
3.交差点の制限速度
4.交差点の交通量

もちろん「青矢印」が設置された交差点でも、周りの状況を把握せずに進入することは許されず、他の自動車や歩行者に危険が及ぶような走り方は慎まなければなりません。

引用元記事 http://www.adfc.de/10167_1 (ドイツ語)

自転車は一度停車してしまうと漕ぎ出しにエネルギーを使います。これは自動車も同じですが「安全でスムーズに通行できる(英語でmoving traffic)」という点において、とても良いシステムだと思いますので、ヨーロッパに限らず世界中に広がっていくのを期待しています。

マーケティング部 / フィリップ

 

 

2014年02月17日
Birthday Present

立春を過ぎて暦の上では春とはいうものの、まだまだ寒い日が続きます。
2週続けて降った雪の影響が未だ続いているとのことですが、
ご苦労されている方々には心よりお見舞い申し上げます。

さて、2/14のバレンタインデーに誕生日をむかえた
愚息のたっての希望により、体格に合った24インチの自転車を
プレゼントすることにしました。
これを機に何か一つ弊社の取扱商品を取り付けようと思い
フレームカラーにあわせたスタンドをチョイス!

新しい遊び道具を手に入れた彼は小躍りして喜び、
さっそく寒空の下へ飛び出していきました。
親バカですが、大切に乗ってたくさんの思い出を作ってくれたらと 思います。



マーケティング部/寺尾

2014年02月15日
豪雪

名古屋ではあまり雪の降ることはありませんし、それが積もるのは1年に1回あるかどうかです。
それが2週連続で週末に重なるとは思いもよらなかったですね……

さて、2週目の今回は記録的な大雪となりましたが愛知の物流は辛うじて機能していたようで、く私たちロジスティックセンターでも無事に全国へ商品を発送することが出来ました。
ただ、関東甲信越や東北方面への配送は交通の麻痺によって到着が遅れたかもしれません。申し訳ありません……

yuki

こちらは長野の友人から送ってもらった外の様子です。
それなりに積もる地域に住んでいるので慣れているらしいのですが、ここまでのは初めてだと驚いていました。

まだ寒さが緩むのには1ヶ月位はかかりそうです。
自然の力の大きさには時に驚かされますが、できうる限りの警戒をもって臨みたいものですね。

物流部/上口

 

 

 

 

2014年02月10日
風にも負けず・・・。

皆様いかがお過ごしでしょうか?冬の寒さもピークを迎え、「とにかく寒い!」と言ってしまう毎日でありますが、なんとなく春の兆しも感じるようになってきたと思います。そんな気候の先週末、弊社スタッフと二人でサイクリングへ行ってきました。

平地を走りたかったので河川敷を50キロほど走ってきましたが、走り出してすぐに運動不足を実感。さらに、相方が走れるものですから、引きずられるまま走っていました(汗)しかし、普段はMTBに乗っていることもあり、ロードで走る爽快感もまた良いなぁと再認識できました!このまま、ダイエットできたら・・・なんて考えてしまいます。

ところで、今回のサイクリングはとにかく風が強かったです。こんな時期ですから、冷たい風がぴゅーぴゅー吹いていました。そんな中二人とも、GOREのWINDSTOPPERジャケットを着用!あの寒さをそれほど気にすることなく走りきることができました!この時期は、いかに風の侵入を防ぐかがポイントですね!(鼻水が垂れていたのは内緒です)

ロードバイクは、快適に遠くへ行け、また体も楽しく鍛えられるすばらしい乗り物だと、実感しました。さらに、ロードの他にも、色々な形の自転車と乗り方があります。改めて、自転車は奥が深く、楽しい文化なんだなと感じた週末でした。

営業部/藤原

2014年02月06日
運命の出会い?

昨年より取扱いを開始したゴアバイクウェア。
長年、発売を待ちわびたファンも多くいたそうで、実は私もその一人。

10年ほど前にドイツのユーロバイクショーへ行った帰りにベルリンへ寄った際、サイクルショップで「こ、これは!」と一目ぼれして購入したのがこのジャケットなのです。
その当時でも画期的な機能性を持った作りで、それはもう大事に大事に着てきました。
そしてその後、まさか弊社で?となったときは、さながら運命を感じました!☆(おおげさですね〜 笑)

あらためて進化を遂げた初恋?の相手に再会し、当然のように惚れボレ♪ 見れば見るほど「ほぉ〜」の連続で。
その「惚れてまうやろぉ〜」な魅力を多くの方に知っていただけるよう、これからも日々頑張る所存です☆

営業部/吉川