最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2024年05月16日
サーキットへ!

みなさま、こんにちは。
まだ5月だというのに日中汗ばむ日もでてきて、今から夏が思いやられますね。

さて、先日鈴鹿サーキットに行ってきました。
お目当てはサーキットをEVカーで走るサーキットチャレンジャー。
2歳の子供でも乗ることができるためスピードは出ませんが、
S字があったり、4速までギアチェンジができたり、
勾配でフルスロットルで走るとうまくスピードがでなかったり、
大人も十分たのしめる仕様でした。

適切なギアで走れていたか、など最後にランクを付与されるのですが
少々アソビすぎてリザルトはまずまず。

子供よりも大人のほうがはしゃいでしまったので、
今度の休日は子供のストライダーにとことん付き合おうと思っています。
 

季節の変わり目、風邪など気を付けて毎日すごしましょう。

マーケティング部/伊藤

2024年03月21日
採集のカスタム?

みなさま、こんにちは。
いよいよ来月には4月、あっという間に月日が過ぎていきますね。


さて、先日我が家にやってきたストライダーですが、
タイヤカスタムをしたいと目論見ながらまだ叶っておらず、
それよりも先に息子の採集グッズを導入しました。


なつかしのアイテムです。


最終的には足に干渉しないハンドルバーに落ち着きました。


ストライダーにまたがりながら
どんぐりや枝、小石を見つけてはせっせとバッグに詰める姿を見て
ほほえましい気持ち反面、どんぐりから出ててくるあの虫の存在がチラつきます。


いつ出てくるのかと思うと気が気でないのですが、
冷凍庫にいれると封印することができるらしいのです。
虫さんには罪はありませんし、そもそも冷凍庫に入れるのも抵抗がある…
しかし、いつの間にやらコンニチハした虫が玄関でうねうねしている姿をみた瞬間
そんなことはどうでもよくなりました。


以来、息子がとってきたどんぐりはこっそり冷凍し、バッグに戻しています。(虫さんごめんなさい)


次はタイヤカスタムのご報告ができますように。


季節の変わり目、花粉あふれる毎日ですが、
体に気をつけながら春を満喫しましょう。


マーケティング部/伊藤

2024年01月29日
ストライダーがやってきた!

みなさま、こんにちは。

とうとう我が家にやってきました、ストライダー!
買う買う言いながら、もう1年ぐらい経ってしまいました。

「自転車だ!」と大喜びの息子。
おそるおそる乗り始め、トコトコ地面を歩き、
コツを掴むとどんどんスピードにのって走りだして、
帰るころには地面に描いた道の上を器用に爆走していました。

ただ座ってトコトコ漕ぐのが難しいのか、
スピードが出始めるとサドルから立ち上がってしまって
「ハンドルを持って走っている」だけに。

座るんだよーと伝えてみても
夢中で漕ぎ進めるとサドルから立ってしまいます。サドルが低いんでしょうか…


何度かやり取りを繰り返していると、
息子よりも何年か先輩の見知らぬ親子が
下りの坂道を走ると座れるようになるよーと教えてくれました。

大人になって、知らないだれかと突然会話が弾むなんて機会は
めったにありませんでしたが、こうして子供と遊んでいると、
初対面でもお話ができてしまうから不思議。

寒さがやわらいだら、ますますストライダー日和。
花粉と戦いながら公園に通う日々になりそうです。
(すでに花粉を感じる気がします…)

季節の変わり目、体調など崩されないよう気を付けてくださいね。

マーケティング部/伊藤

2023年11月30日
備えあればなんとやら

いよいよ11月も最終日になりましたね。
この時期になると、毎日がいつもの倍速で流れていくように感じます。

さて、先日とある撮影でタイヤの着脱を行いました。
腕っぷしに自信があるわけではありませんが、
13キロの子供を時には片手で抱っこすることもある私です。
サクサク履き替えて撮影をこなせると思ったのですが…

腕の力ではないんですね、タイヤの着脱は。指先の力でしょうか。
2本目3本目ともなると指先がプルプルして力が入りません。。

それでも撮影しなければなりません。
外れない…力が入らない…そんな時、頼れる相棒がタイヤレバーでした。

差し込んだ先を支点にして、てこの原理でわずかな力でよいしょ。
まるで力持ちになったようにスルスルと作業が進みます。

中でも苦戦したのは最後のはめ込みです。
なかなか装着できないと思ったら、未装着部分がクルクルと動いているだけ…
いつまでたっても終わらないわけです。
もう1本手があったら動かないように押さえていられるのに…

こんな時のクリップ機能。
 
リムフランジに固定しておけば、まるで見えざるもう1本の手。
片側が固定されていれば、あとは残りのレバーを使って少しずつはめこんでいくだけです。3本セットでよかった!

1本だけで作業できる方もいらっしゃると思いますが、
初めての方、慣れない方は私のようにフル稼働で3本使えばかなり楽になりますよ。

備えあればなんとやら、これからの撮影も欠かせない相棒になりそうです。

マーケティング部/伊藤




2023年10月09日
動きやすい季節がやってきた!

みなさま、こんにちは。

ここ数日で、いっきに秋らしい気候になりましたね。
寒くなる前に、この動きやすい時期がもっと続いてほしいと願う毎日です。

先日、科学館に遊びに行ってきました。
これ何?ブームの息子は、目に留まるもの全てが何?何?なんで?と大興奮。
テスラコイルやストロボライト、人体の不思議までたくさんの展示を見ていたら、
大人でも1日たっぷり楽しめそうです。

そんな中、色々な物質コーナーで自転車を発見!
スチールフレームとカーボンフレームの重さを持って比べられる展示がありました。
改めて持ってみると全然違う…息子もちがうーと何度も持ち比べていました。
こんなところから自転車に興味を持ってくれるといいな。

そして、泣く泣く今回は諦めたプラネタリウムも今度は行けますように!
 

季節の変わり目、体調に気を付けながらお出かけを楽しみましょう。

マーケティング部 /伊藤

2023年08月17日
涼を求めて淡水魚園へ

みなさま、こんにちは。

暦上はもう秋なんですね、少しずつ日が短くなったように感じています。
とはいえまだ暑い…ということで、
先日室内で涼を感じながら動物と触れ合える水族館に行ってきました。

この水族館、淡水魚園ということもあり、
イルカショーなどない分少し渋めなのですが、
土日でも空いていることもあって我が家のお気に入り。
しかし今回のお盆休みは、さすがに人・ひと・ヒト!
水槽の前から通路までぎっしり埋め尽くされていました。

展示は、メダカや小さなおさかななど地元の川の源流からはじまり、
世界の川へと広がるように進んでいきます。
中でもたくさんの人だかりができているのが、大きなピラルクーがいる水槽。
大きいもので4mにも及ぶピラルクーがゆったり泳ぐ様子は、
なんだか涼しげで、時間を忘れてずっと見ていられるよう。
はじめは自分より大きなおさかなに大興奮していた息子ですが、
すぐに飽きて次行くーと走り出してしまうため、
後ろ髪をひかれながらピラルクーとお別れしました。

 

今年はストライダーの購入を計画中。
夏らしさをもっと楽しみたい気持ち半分、
涼しくなったら公園でストライダーで遊ばせたい気持ち半分。

もう夏の思い出は作られましたか?
まだまだ暑い日が続いているので、しっかり水分補給しながら
残りの夏を楽しみましょう!

マーケティング部/伊藤


2023年06月22日
はじめての映画館

もうすぐ7月、日差しがだんだん強くなってきましたね。


0歳から入れる映画があるということで
先日、2歳の息子を連れて映画館へ行ってきました。


息子に大きなスクリーンを経験させたい気持ち半分、
大人も久しぶりの映画館を堪能したい気分半分で
ポップコーンとコーラ、ドーナツまで買い込んでみてきました。


小さな子供が怖がらないよう照明が薄暗くついていて、
話し声も泣き声ももちろんOK。
数年前までは休みのたびに単館を廻っては映画の世界に浸るのが大好きでしたが、
話しながら映画を見たり、ときに歌ったり、入場プレゼントでもらったタンバリンを
たたきながら家族で楽しめるのは
なんだか海外の映画館のようで楽しい経験でした。
 
映画も楽しんでくれていたとは思いますが、
一番の思い出ははじめてのポップコーンだったようです。


また映画館に行けますように・・・!

マーケティング部/伊藤

2023年04月27日
久しぶりの旅行

みなさま、こんにちは。
あっという間にもうGWも目前ですね。

少し前に、子供が生まれてから初めて旅行に行ってきました。
お出かけ大好き一家のため、東海圏で日帰りのお出かけはよくしていましたが
お泊りははじめて。

まだまだお昼寝が必要な息子にあわせてスケジュールは欲張らず
午前中はたっぷり遊んで午後はお昼寝を軸に
ゆったりスケジュールでのぞみました。

旅館や貸し切り露天風呂では興奮気味の息子でしたが、
おいしいご飯と久しぶりの温泉に大人も大満足でした。

旅先では
チューリップや汽車、虹などはじめてのことばかりで
実際に見たものは覚えやすいらしく、すぐに覚えておしゃべりする息子。
大人とちがってスポンジのような吸収力に驚くばかりで、
図鑑ばかりではなく、もっといろいろなところに出かけて
色んなものを見せてあげたいなと思うこの頃です。



次はストライダーの購入をもくろんでいます。

マーケティング部/伊藤

2023年03月06日
ミニカーの世界

みなさま、こんにちは。

朝の通勤時はまだ寒いと感じますが、日中はぽかぽか。春はもうすぐそこですね。

1歳10か月の息子は、いわゆる「はやらくくるま」にすっかり夢中。
ショベルカーやダンプカーが大好きで、手に持ったおもちゃをあちこちに走らせて楽しんでいます。

先日動物園に行ったときは、動物そっちのけで工事中のショベルカーに釘付け。
ゴミの日の朝には、音だけで「ごみしゅうしゅうしゃー」と嬉しそうにしています。

車に興味があるなら、とおもちゃ屋さんにミニカーを買いに行くと、
そこには思わず集めたくなるぐらい可愛くて精巧な世界が広がっていました。これは沼ですね…
重機系の方がかっこいいみたいですが、
ちゃっかり混ぜて置いたフェアレディZも「じぇっと」と気に入ってくれたようでニヤリ。



息子が大きくなる頃には、もうガソリン車はなくなっていたりして…
一緒に運転できる日に思いを馳せつつ、自転車も好きになってくれるよう願うこの頃です。


マーケティング部/伊藤


2023年01月12日
鳥とふれあい

みなさま、こんにちは。

お正月モードもやっと落ち着いて、日常がやってきましたね。

先日、静岡の掛川花鳥園に行ってきました。

鳥と自由に触れ合えるとは聞いていましたが、想像をはるかに超えて鳥たちは自由に動き回り、
肩に乗ったり、眠ったり、餌をもらって食べたり、なんだか不思議な空間でした。

私はつつかれたら痛そうだな…なんてちょっと怖かったりしたのですが
1歳の息子は興味津々に近づいては餌をあげていました。

そして餌をあげる息子の腕に鳥が…!

大人はシャッターチャンス!と写真をバシバシ撮っていましたが
よくみると素手にぐわしっと鳥が捕まって痛そう…
撮影した動画には小さな声でイタイイタイ…と連呼する息子のか細い声が記録されていました。反省です。

普段は公園で思いっきり体を動かす息子ですが、
生き物に触れる時間も大切だと感じる休日でした。

マーケティング部/伊藤