最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

  • 全10件中1~10件
2014年03月29日
お悩み解消!☆

BIKEbox

多くのサイクリストの「自転車の収納場所」は、いろいろ工夫すれど悩み尽きぬものですが、
先日訪れたモーターサイクルショーにて「こ、これは〜!」と思うものに出会いました!

ドイツまれのバイクボックス24は、雨・風はもちろん1mの積雪にも耐えうる構造で、盗難防止にディンプルキーで施錠できる優れものなのです。
開閉はBMWやメルセデスで採用しているスタビラス社製のガスダンパーを採用で、女性でも楽々スムーズ。
しかも耐用年数は15年以上☆

画像は大型バイク用のXLサイズですが、レギュラーモデルでも自転車2台は収納可能かと。
設置は業者に依頼し組み立て式てアンカーボルトで固定します。
個人宅はもちろんマンションなどのオーナーさんや駐車場管理会社さんなどからも問い合わせがあるそうです。

本体価格は49万8千円!
お困りの方には朗報かも?

詳しくは
株式会社山城ホームページ
http://www.kkyamasiro.co.jo/special/bike-box24.html

営業部/吉川

2014年02月06日
運命の出会い?

昨年より取扱いを開始したゴアバイクウェア。
長年、発売を待ちわびたファンも多くいたそうで、実は私もその一人。

10年ほど前にドイツのユーロバイクショーへ行った帰りにベルリンへ寄った際、サイクルショップで「こ、これは!」と一目ぼれして購入したのがこのジャケットなのです。
その当時でも画期的な機能性を持った作りで、それはもう大事に大事に着てきました。
そしてその後、まさか弊社で?となったときは、さながら運命を感じました!☆(おおげさですね〜 笑)

あらためて進化を遂げた初恋?の相手に再会し、当然のように惚れボレ♪ 見れば見るほど「ほぉ〜」の連続で。
その「惚れてまうやろぉ〜」な魅力を多くの方に知っていただけるよう、これからも日々頑張る所存です☆

営業部/吉川

2013年12月12日
ルーツの都市

仕事柄ときどき出張をするのですが、自分のルーツの都市に行くと、ちょっと特別な思いになります。
横浜で生まれ、住んでいたのは7歳までですが、なんな〜く懐かしい空気を感じるのです。
なかなか時間がなくてゆっくり訪れることはできないですが、その土地に行けるだけでも有り難いですね。
 
転勤族だったのでルーツの都市は他にもあって、それは仙台と福山。いつかお仕事で行ける日が来るかな〜?♪
 
 
マーケティング部/吉川

2013年10月24日
ルーツはここに

前回に引き続き本ネタとなりますが・・・

最近、自室の片付けをしていた際、つい手が止まって&見入っちゃいました☆
いやぁもう懐かしくて懐かしくて、読み進めるほどにカラダが熱くなっちゃうくらい 笑

いまも自転車業界で活躍される方々が、MTBのカッコよさや楽しさを一生懸命表現してくださっていて、
サスペンションフォークもない時代、シンプルなリジットバイクを「全身で駆る!」というような気合い溢れる写真に圧倒されまくり!
さらにライディングの動作や車体の構造の説明などもあり、「いまと基本は変わらないな」とあらためてナットクしたり。
やっぱりMTBって自然と戯れる乗り物なんだなぁ〜と、原点を思い出させてくれます。

この本は私にとってバイブル。大事に保管しよっと☆

マーケティング部/吉川

book

2013年08月29日
昔もいまも・・・

いまは亡き祖母の愛読書だった「暮らしの手帖」。
かつて親戚の住まいだった古い住居を取り壊すとのことで伺った際に見つけた古書です。

この中からいくつかいただいてきたのですが、読んでみてその内容にあらためて凄い!と感じています。
昭和23年に創刊されて以来、一貫した変わらぬスピリットを持っていることは知っていましたが、
あぁこの本が戦後や高度成長期の女性を支える・牽引するチカラの一端を担ったんだなぁと。
そして背表紙に「特集・戦争中の暮らしの記憶」と記したこの号はかなり痛烈で、読みながら震えました...

このように毎号力強い発信をする中に、探したらありましたありました!
1957年に発行された第40号に「自転車に乗りましょう」という特集が☆
サブタイトルは「買うのなら実用車」「近所のしっかりした小売店で」「自転車のアクセサリー」
やっぱり大事なことや基本は変わりませんね。

きっとこの先50年たっても変わらないだろう、いや変わってほしくないな〜と願いつつ、
たまに読み返して自分を律したいと思います。

暮らしの手帖

セールス&マーケティング/吉川
  

 

2013年07月04日
夏の恒例イベント☆

少し前のことですが、6月16日に愛知県蒲郡市で「「蒲郡オレンジトライアスロン」が開催され、今年もスタッフで参加してきました!
私の中では本格的な夏の到来を告げる風物詩なのです☆

業務は受付周りの総務で基本は室内にいるため、いつも会場の様子があまり分からないのですが、
今年は大きなガラス張りのロビーで一望できる場所だったので、選手の一喜一憂が垣間見えたり、日陰で横になってヘロヘロになってる姿も・・・笑
かなり暑い日でしたが大きな事故もなく無事に終了〜ヨカッタヨカッタ!

毎年何より嬉しいのは、ゴール後のみなさんの達成感に満ち溢れた笑顔なんですウィンク
これがあるから疲れても寝不足になっても止められないっ♪
「来年は出場してみよっかな?」という方は、是非お声をかけてくださいね☆

マーケティング&セールス / 吉川

蒲郡

2013年05月13日
職人技☆

今年のゴールデンウィークはサイコーの自転車日和でしたね♪
そんな中、私は新宿の小田急百貨店で行われていた「サイクルフェスタ」に行ってきました!

内容はかな〜り盛り沢山で、砂田弓弦さんのツール・ド・フランスの写真展に始まり、さまざまなサイクルウェアの販売、そして絹代さんプロデュースの「ヴェロシック」というタイトルのセレクトショップも☆
さらにイベントステージには連日豪華なゲストによるトークショーが繰り広げられていました。

中でもこの画像の方々☆

モデルの山下晃和さんが「自転車x旅」をテーマに、ご自身のエピソードやノウハウをお話しされたのですが、MCの絹代さんとの絶妙な掛け合いトークはまさに職人技!
お二人ともモデルはもちろんライターとしても大活躍、多くの雑誌や単行本でお見かけしますが、豊富な自転車経験をもとに楽しく分かりやすい内容に、30分ほどの時間があっという間に感じられたほど。本当に素晴らしかったぁ!☆

さらにこの会場では初心者や女性ユーザーの観点を直に感じることができる貴重な時間を過ごすことができました。

今後もさまざまなイベントが増えることを願い、そしてどんどん出向いて行こうと思います☆

マーケティング部/吉川

2013年03月21日
ふと足元に・・・

出張時の一コマ。
素敵なドーナッツ屋さんの入口には、かつてここに自転車屋さんがあった証が♪
チェーンリングって重ねて使いますが、こうやって歯を組み合わせて配置すると、新たなストーリーが生まれてくるような気がします。

この美しいフォルム。時代は変わってもいつまでも「これは自転車のパーツだよね」って言える不滅の形だろうな。いや、あってほしいな ^ ^

吉川

2013年02月07日
水もしたたる・・・

 

デビュー間近のゴアバイクウェア。
発売開始を前に取扱店舗様向けに日本ゴアのプロダクションアンドテクニカルセンターにて研修会を行いました。
そこに弊社スタッフ・タンヤも同行し、ゴアテックスの機能性の高さを実感できるシャワーブースも体験☆
写真では余裕の様子ですが、実は上から左右から物凄い勢いの水が噴出しているんですよ〜
他のスタッフ共々ますます知識と実感を深めることができたので、今後の発信にどんどん活かしていきます! お楽しみに!

マーケティング部/吉川

 

2012年12月24日
自転車へのオマージュ

メリークリスマス☆
3連休最終日にイブ...盛り上がりそうな様相ですが、本番は明日ですよ〜^ ^ ;

一年を振り返りながら、つくづく自転車への想いは尽きないなぁと感じてますが、
街で見かける車体にもたまに萌え〜♪ってなるのはいかがなものでしょ? 笑

この自転車もオーナーの愛を感じてパシャリ☆
ミュンヘンの街でひときわ目を引きました。
ペダルまで塗装して、しかもこの剥げ具合...笑

皆さまにとって来年も愛車とともにステキな日々でありますよう ^ ^

マーケティング部 / 吉川