最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2014年11月13日
あしもと注意!!

皆様〜。
紅葉はご覧になりましたか?何をするにも快適な季節。読書の秋、食欲の秋、そして運動の秋!!
たくさん自転車に乗って体を動かしたいですね。

さて、晴れの日、雨の日、風の日など天候は日々変わりますが、どんな時に自転車に乗りたいですか??



私はやっぱり晴れた日に走りに行くのが好きです。でも…
こんな濡れた路面を、少し雨水を飛ばしながら走るのも嫌いではないのです。

もちろん気を付けないと、転倒の恐れもありますし、車からの見通しも悪いですから。
ということで最近は着ていて目立つポンチョを使う事にしました。
体全体を包み込むので、濡れる可能性も低く、これからの季節は防寒にもなるので
一石二鳥かなと。

まずは通勤で使おうと思っているのですが、そんな時に限って降らないもんですね、雨って。
必要な物を一つずつ揃えていくのが楽しいです。次はフロントのマッドガードが欲しいなぁ。
そんな今日この頃です。

物流部/岡本

2014年11月10日
きれいに!

皆様、こんにちは。
11月にも入り今年も残すところあと少しになりましたね。
サイクルイベントのピークも過ぎ、この時期に愛車のメンテナンスをされる方も多いとは思いますが、
手軽にできることから初めてみませんか!

私も最近愛車のロードバイクとマウンテンバイクをピカピカにしました。
しっかり乗った後にはきれいにしてあげると、自転車も長持ちしますし愛着がとてもつきますよ!
乗りに行ったことによって付着した汚れやブレーキダストも弊社の取り扱いブランドである
TIP TOP マイクロファイバータオルを使うことでとてもピカピカに!
私も数枚保有していますが、自転車もちろんクルマの洗車にも使用しております。
皆様もちょっとした空いた時間を利用して愛車をきれいにしていきましょう!!

営業部 魚住

2014年11月06日
冬支度はお済ですか?

こんにちは営業部の鈴木です。

11月に入り冬も間もなくやってくる気候になってきましたね。

みなさんはサイクリングの冬支度は出来ていますか?
冬の寒さをこれまでに体験している方、今年から冬も自転車に乗ってみようと思っている方にウィンターウェアのオススメです。
弊社で取り扱っているGORE BIKE WEAR®というサイクルウェアブランドの秋冬商品が
ようやくお店に並び始めました!
ヨーロッパの氷点下の冬でも長年愛用されているこのブランドはオリジナルファブリクスである、
防水・防風性のGORE-TEX®や防風・透湿性に特化したWIND STOPPER®を採用した商品がずらりラインナップされています!

冬の寒さが苦手な方もGORE BIKE WEAR®を着れば冬ライドが好きになる事間違いなしです!
一度お近くのショップさんで試着してみてください。
驚きの着心地とフィット感に感動していただけるはずです。


みなさんも冬のサイクリングを楽しみましょう!


営業部/鈴木

 

    

2014年11月03日
セーフティ・ファースト!

皆様〜こんにちは。
先週から急に冬のように寒くなり、寒がり屋の私の勝手な感想かもしれませんが、今年の名古屋は秋がないように感じます。
とはいえ、たまに温かい日もあり、寒暖の差から風邪気味の同僚が多くなっています。
また、耳鼻咽喉科看護師の友達にも風邪の患者が大分増えてきたとも聞きました。
天気・気温が読みづらい季節ですので体調管理には充分お気をつけくださいね。
も残念ながら鼻がずるずるしていますが、自転車には楽しく乗っています。

今回のコラムに書きたいのは、毎日通勤時に自転車に乗る短時間の間に、イヤホンやヘッドホンを装着したままや、
携帯を使いながらなど、危険な自転車の乗り方をしている人を何人も見かけるということ。
自分も音楽が大好きですが、イヤホンで周囲の音が聞こえないと危険に対する対応力が下がり事故の原因となるので
自転車に乗りながらは絶対に聞きません。
道路交通法にも抵触しますし、周りの人や自分のことを守るため、注意力をそらすような機械を装着しての乗車は
絶対にやめてくださいね。
音楽を聞かなくても、あたりをよく見て走れば環境や町の細かいところにまで意識が向き、面白いことを発見できたりして、
楽しく走れるかもしれませんよ!
天気と気分に負けず、秋・冬も楽しく自転車に乗り続けるタンヤでした。
*ハックシュン〜*^^*寒っ!

貿易部/ タンヤ

2014年10月30日
冬支度

 
 

 

 
 
 
ここ最近は急に寒くなってきましたね。 
皆さんも昼との温度差で着る服にも悩んでいるのではないでしょうか?
私たち物流スタッフも衣替えをしたのですが、脱いだり羽織ったりと忙しさを感じます。
冬になると防寒対策をしますが、昔と違って最近は機能やデザインも各段と良くなりましたよね。
値段もお手頃でファストショップ等で買われる方もたくさんいるのでは無いでしょうか
 
我々の防寒のひとつでもあり作業には欠かせないのがこの軍手なのですが、先日富士サファリパークに遊びに行った時にお土産さんでキリン柄の軍手を見付けてついつい買ってしまったのですが、普段作業する際に使用していると女性スタッフから癒されますと人気でした。
 
軍手とはまた違いますが、サイクリストにとっても手が悴む季節になりましたよね 弊社で取り扱っているGOREやCHIBAにも冬用ラインナップが多数入荷しておりますので是非こちらもよろしくお願い致します!
 
 
 
物流部/岡田

2014年10月27日
楽しみ

だんだん寒くなり、紅葉が楽しみな季節になってきました。
私は毎年参加している名古屋シティマラソンが来年3月と迫ってきているので、
暇を見つけてはランニングに励んでおります!

私は営業という職業柄、出張先でランニングをし名所を巡っております♪
ただ同じところを走るだけだと飽きてしまうので、これを1つの楽しみとしております。
写真は京都の鴨川沿いでの一コマ。
朝から多くのランナーが汗を流しておりました。

自転車やランニングは季節感やその土地の空気を感じることができるので、
今後もいろいろなところへ行き楽しみたいと思います!

営業部/山口

 

2014年10月23日
ジャパンカップ

先日、宇都宮で開催された日本最大のロードレース・ジャパンカップを観戦してきました。

宇都宮駅に到着し、駅を出るとすでに多くの輪行バックを持った人たちが自転車の組み立てを行っていました。中にはORTLIEBのバックローラーを装着している自転車もあり、何処から自走で来られたのかな?と思いつつ、弊社スタッフとの集合場所へ。

まずはクリテリウム会場の大通りへと歩いて向かいます。まだらだった歩道の人たちも、スタート時刻が近づくにつれ増えてきます。スタート時刻には身動きが取れなくなる程に!

翌日のロードレースもスタート前の協賛ブースも協賛スペースは凄い人でなかなか入れない状況。スタートしてからは山頂へと向かいながら観戦しましたが、チームジャージを着て応援している方や、コスプレをしている方など、みなさん思い思いの楽しみ方をされているようでした。

食欲の秋、スポーツの秋、自転車に乗るのに最高の季節です。レースだけが自転車の楽しみではありません、それぞれの自転車ライフを楽しみましょう!



営業部/小栗

2014年10月20日
マーケティング部の一コマ

ここ最近のマーケティング部の一コマをご紹介します。



写真の車体は、2015年モデルとしてGIANTさんより発売される、女性用20インチミニベロ「AMICA」。
こちらの車体のヘッドチューブには、弊社が取扱うRIXEN & KAULのアタッチメントに対応したダボ穴が付いており、
実際の車体をお借りして、フロントバッグやバスケットを取付けた撮影を行いました。

プロのカメラマンではない私たちですが、アイテムを車体に取付けた雰囲気が皆様に伝わりやすいよう
カメラポジションや目的に応じた背景などにこだわりって、時にはアイテム撮影を行っています。
弊社webやカタログなどで使用しているアイテムのイメージカットはメーカーから支給されるものが大半ですが、
イメージカットが無いものは、こうして撮影することもあるんですよ!

上記は一例ですが、アイデアや手法をこらして
形状や特徴が分りやすいアイテム紹介を今後も行って参りたいと思います。

マーケティング部 渡辺

 

2014年10月16日
プレゼントにもお勧めです!

秋も深まり、お出かけに最適な季節をむかえた今日この頃、
私は自転車(初めてのスポーツバイク!)を購入し、
慣れない運転に少し緊張しながら通勤する日々を始めました。

まだまだわからないことばかりですが
自分なりのカスタムでお気に入りの一台にしていこうと夢が膨らんでおります。

そんな中、先日友人の誕生日だったので
こんなプレゼントを用意しました。

liixのディンドンベルです!

この存在感とインパクト!「ディンドン♪」と鳴るかわいい音色。。
プレゼントにはうってつけのアイテムです。
カラー、絵柄含め幅広いラインナップなので、贈る相手に合わせて楽しく選べます。

早速つけてみる!と喜んでくれた友人に
ステキなプレゼントができたなと私自身もうれしく感じました。

皆様も、自転車をカスタムする楽しさを
周りの方に広めてみませんか?

マーケティング部 / 堀場

2014年10月13日
自転車交通実態調査2014年

自転車交通実態調査2014年

「あなたが住んでいる町で自転車に乗る事は楽しいですか?」「秋と冬に自転車通行帯は掃除されていますか?」「自転車と自動車のトラブルは頻繁に発生しますか?」 − 自転車の交通における実態を調査するため、上記のような質問がドイツの調査機関から自転車の利用者に対して問いかけられます。
今年はこの調査が始まってから6回目になります。前回2012年の調査に参加した人は8万以上でした。この調査は「自転車通行者はいつもに走っている道は走り易いか、走って安全か、走って楽しい町かどうかを知る」という目的で調査されます。「便利で安全な町には自転車通行者が自然に増えてくる」ということがわかり、同時にどの町が走りやすいかが判明します。

貴方は自転車で走りやすいですか?

質問の内容をもう少し紹介します:
各項目について「はい/いいえ」を6段階のレベルを選択して回答することになっています。

自分の町では。。。
自転車に乗るのは楽しいです。

  1. 自転車が交通の一つと認知されています。
  2. 年齢に関係無く自転車に乗ることができます。
  3. 「自転車に乗りましょう」というスローガンや広告をよく見かけます。
  4. 新聞などで自転車に関してポジィティブな印象が有ります。

 

交通環境においての自転車の地位

  1. 最近、自転車通行に関して変更が多くあります。
  2. 自動車が自転車通行帯で駐車しない様に注意されています。
  3. 自転車通行帯は定期的に掃除されています。
  4. 信号は自転車通行者が優先されています。
  5. 自転車通行帯は冬に掃除されます。

 

安全について

  1. 自転車通行者として安全だという感覚があります。
  2. 歩行者と自転車通行者のトラブルが少ないです。
  3. 自動車と自転車通行者のトラブルが少ないです。
  4. 自転車通行帯に走行に邪魔になる設備はありません。
  5. 自転車の盗難は少ないです。
  6. 自転車通行帯が年輩の方や子供でも安全に使える様に整備されています。
  7. 一般の道路でもスムースに自動車と一緒に安全に走ることができます。

 

便利さについて

  1. 自転車通行帯は幅が広くて、安全に追い越す事が出来ます。
  2. 自転車通行帯のアスファルトが乗り易くて平坦です。
  3. 自転車を置く場所を簡単に見付けられます。
  4. 工事区間で安全に通る為の対策がなされています。
  5. 自転車を安く、気軽にバスや電車に持ち込めます。

 

インフラについて

  1. 自転車で気軽に都心部まで乗ってくることができます。
  2. 自転車でスムースに直接目的地まで乗っていくことができます。
  3. 一方通行は自転車と自動車と区分けされています。
  4. 自転車通行者向けのサインシステムは読み易いです。
  5. 安価で信頼できるレンタル自転車は使いやすいです。

この調査結果に基づいて、自分たちの町は自転車にやさしい街であることを認識し、またそのことをアピールできます。また自治体もより良い交通環境を整備できるような啓発にもなっています。

マーケティング部/フィリップ