最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2014年04月10日
うららかな春の日に

4月に入り、暖かい日が増えてきましたね。

とはいえ、季節の変わり目。
この春から生活環境が変わった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
体調を崩されませんよう、くれぐれもお気を付け下さいね。

さて今日は社内の様子を少し、お話しようと思います。
皆様ご存知の通り、弊社には素敵なドイツ人スタッフが2名在籍しています。
この2人、普段はもちろんドイツ語で会話をすることが多いのですが、
…う~ん楽しそう、私も混ざりたいっ!!となることもしばしば…。

そこで私は2人に内緒でドイツ語を覚えてびっくりさせようと、
「日常ドイツ語会話集(CD付)」なるものをこっそり入手し、
まずは耳から!と通勤電車の中で、意味も分からずドイツ語CDを聞いたりしているのです。

そんな折、私がフィリップのマグカップを洗っている時のことです。
タンヤがこんな言葉を教えてくれました。

「WASCH SELBST AB!!」

そうフィリップに言ってみて、と。
言われるがままに笑顔でそう伝えると、
フィリップの答えは、「え!ひどーい!」
それもそのはず、「自分で洗ってよ!!」という意味だそうで。
なぜか3人とも笑いが止まらなくなってしまうのでした。

気軽に異文化と触れ合える、穏やかな日常に感謝しつつ、
様々なことに興味を持ち続けていたいな、と思う瞬間なのでした。

 

 


マーケティング部/岡田

 

 

2014年04月07日
夏待ち

中々暖かくならないので、ビデオを見ながら待ちましょう。。。

マーケティング部 / フィリップ

 

2014年04月03日
桜の季節

街を走っていると、あちらこちらで満開の桜が眼を楽しませてくれます。
皆さんもお花見やサイクリングなど
外に出られる機会が増えてきたのではないでしょうか。
 
さて、話は変わって
先日子供の自転車に取り付けたスタンドの調整をしようと、
ねじを見るとトルクスねじでした。
最近見かけることが増えてきたこの「トルクス」。
サイズの測り方などが気になったので調べてみたところ、
とてもわかりやすい説明をされているサイトがありましたので
ご紹介します。
 
 
 
新しい季節になったことですし、自分の頭のねじも締めなおして
物事に取り組みたいと思います。
 
 
マーケティング部/寺尾

2014年04月01日
準備中

 今年の冬は大雪もあったせいか長引いた印象がありましたが気が付けば4月、桜の季節に入ってうららかな陽気になりました。
気温の上昇に伴い、皆様のサイクルライフも活発になることと思います。

わたしたちロジスティックセンターにおきましてもこれからの出荷に備える時期です。
ですから毎週のように様々なブランドが海外より入荷してきます。

cont

こちらは先日SCHWALBEが入荷した時の一枚です。
この歩道にまで届きそうな長ーいコンテナの中にサイクルチューブやタイヤがみっしりと詰まっています。
それらを荷卸しして整理、在庫にして注文がありしたい迅速に出荷できるように準備します。

これから徐々に繁忙期へと向かっていきます。
しっかりと備えていきたいところですね。

物流部/上口

2014年03月29日
お悩み解消!☆

BIKEbox

多くのサイクリストの「自転車の収納場所」は、いろいろ工夫すれど悩み尽きぬものですが、
先日訪れたモーターサイクルショーにて「こ、これは~!」と思うものに出会いました!

ドイツまれのバイクボックス24は、雨・風はもちろん1mの積雪にも耐えうる構造で、盗難防止にディンプルキーで施錠できる優れものなのです。
開閉はBMWやメルセデスで採用しているスタビラス社製のガスダンパーを採用で、女性でも楽々スムーズ。
しかも耐用年数は15年以上☆

画像は大型バイク用のXLサイズですが、レギュラーモデルでも自転車2台は収納可能かと。
設置は業者に依頼し組み立て式てアンカーボルトで固定します。
個人宅はもちろんマンションなどのオーナーさんや駐車場管理会社さんなどからも問い合わせがあるそうです。

本体価格は49万8千円!
お困りの方には朗報かも?

詳しくは
株式会社山城ホームページ
http://www.kkyamasiro.co.jo/special/bike-box24.html

営業部/吉川

2014年03月24日
相棒と共に!!

皆様~。暖かい日、寒い日が交互にやってくるこの季節、いかがお過ごしですか?
私は重ね着を駆使して、気温の変化に何とか対応しています(笑)

最近の事になりますが、大学時代の研究室の同期で旅行に行く事になり、
三重県の鳥羽市まで足を伸ばして、牡蠣を沢山頂いてきました。

そして今回の旅の相棒はこいつです!!
天気は快晴に近く、雨の恐れは無かったのですが、通勤でも使用しているこのヴェロシティーは
私のお気に入りです。一泊二日の小旅行なので、荷物の容量も全く問題ありませんでした。



天気があまりにも良いので、レンタサイクルでも借りて辺りを駆け回りたかったのですが、
時間の都合もあり、今回は断念。また訪れたい目的が出来ました。

何年たっても気兼ねなく語り合える友人達に感謝しながら、当時の研究テーマがゴムを用いていた事を思いだして、
普段から接しているタイヤと縁があったのかな、なんて思ってみたり。
風は強かったけど、ぽかぽかの陽気に春の訪れを感じました。

物流部/岡本

2014年03月20日
春ですね!

皆さんこんにちわ

最近では寒さもなくなりとてもいい季節になりましたね!

暖かくなると皆さん外にでてどこかに行きたくなりますよね。

私もその1人ですが、この季節になると最大の敵が・・・「花粉症」です。

花粉症がなかったらどれだけらくかと、日々考えてしまいます。

最近では花粉症対策用のクスリを飲んで、ロードの練習に行っています

今年は、まだだいぶ先ですが秋に開催される王滝に初参加をすることにしているので

しっかり体力を作っている日々です

 

営業部・魚住

2014年03月17日
いざ鎌倉!!

みなさんこんにちは。

桜の木にちらほらと色が着きだす季節になりましたね。

花粉症のシーズンになり鼻の下を赤く色づけている鈴木です。

足を伸ばしてきました。

出張で横浜にはよく行きますが鎌倉は初訪問でした。

ノープランの思いつき弾丸ツアーだったためとりあえず外国人観光客の方々に混ざり、国宝である大仏様を拝みに行きまた。もちろん胎内にも入り銅を使用した鋳型での製法に感動し、小学生の修学旅行気分で楽しめました。

続いて訪れたのはやはり銭洗弁財天宇賀福神社!

みなさんご存知だとは思いますがここで洗ったお金を使うと返ってくるというご利益があるので、

もちろんここは小学生ではできない大金をざるに入れてこれでもか!というぐらい洗いました。

あまりの必死な姿がおかしかったのか近くにいた外国人観光客の方々から大爆笑を頂きました!笑

そして、みなさんも真似て必死にじゃぶじゃぶしていました・・・。笑

駐車場への帰り道に雰囲気のある素敵な紅茶専門店を発見。

店内に入ると世界各国の紅茶の缶がたくさん並んでいて不思議な空間。

メニューも紅茶だけでこんなにあるのか!?ってほど。

普段コーヒー派のわたしも紅茶の魅力に惹き込まれました。

こういったお店との出会いも旅の魅力ですね。

もう少し計画をたててゆっくり行きたいと思った鎌倉の旅でした。

セールス&マーケティング/鈴木

2014年03月13日
NO PAIN, NO GAIN~~ 

皆様、こんにちは~。

もう3月に入ったのに名古屋はあまり春らしく

感じられる日が少なくて、とても残念です。

なぜかというと、もっと自転車に乗りたいからです。

自転車に乗ると車や電車では気づかないような面白いものが毎回発見できて、

名古屋の街がますます大好きになってしまうのです。

こんな天気が続くようなら神社かお寺へ「晴れてください」と

お願いに行かなければならないですね(笑)

そんな天気の良くない日にも運動不足にならないようにと始めたのが、

「ヨガ」で、マイブームになっています。

始めたきっかけは、以前からヨガをやっている先輩の勧められ、

動画サイトでいろいろなヨガのビデオを見たところ、想像以上に楽しく、

もやってしまい、翌日は筋肉痛になってしまいました。

でも、新しい習慣にしようと、その日以降毎日30分のヨガを続けることにしました。

ようやく身体がなれてきたのか最近では筋肉痛もなく体調も良くなりました。

以前ご紹介したフィットネスDVDのプログラムもよかったけれども、

よりリラックスできるヨガのほうが自分に合っているような気がします

ポーズ」もありますが!(笑)

タンヤ

 

 

                             

 

 

2014年03月11日
これは便利♪

弊社ブランドでORTLIEBの新作が先日入荷をして参りまして、これは良いと思って購入したのがこのドライバック!軽くて使い勝手が良いものが欲しいと思っていた所でしたのでまさに最適です。

アウトドア用として軽く小さくもなるので使い方は様々ですが、私は12Lのバルブ付を購入したのですが、私はよく銭湯に行くのでタオルを入れたりとかバルブから空気を抜き真空状態に出来るので荷物を小さくまとめる事ができBAG IN BAGとしても最適です。私の一番の用途はバルブの使用目的は違うのですが、キャンプ等で川の水とかを入れベルトを締め木の枝とかにかけておいてバルブを引っ張ると空気導が出来るのでそこから水が出て手が洗えるというアイデアが使えると思ったことです。実際に試してみましたが、本来の使用目的ではないので水を出すという行為は従来ある商品に比べては便利に使えませんでしたが、問題なく出来ました。生地も薄いので心配でしたが満タンに入れても丈夫さが伺えたのは流石ORTLIEBといった所です。 早く暖かくなりキャンプやBBQに持っていきたい岡田でした。

 

 

 物流部/岡田