最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2015年11月05日
Bike to Work

こんにちは。

一連の排ガス不正の問題ですが、ついにガソリン車でも発覚したと報道されています。
環境意識の高いヨーロッパでは特に厳しい目が向けられているようですね。

そのヨーロッパ各地では"Bike to Work"という取り組みが毎年行われているそうです。
「バイク トゥー ワーク」、つまり職場まで自転車通勤をしましょう、というキャンペーンです。

ドイツでは3ヵ月のキャンペーン期間中、7万人もの参加者で、走行距離は2300万kmだったということ。
自動車・列車のCO2排出量に換算すると、自転車通勤に切り替えることで4000トンのCO2が削減できたことになるそうです。

このようなキャンペーンが成功する背景の一つには、多くの自転車関連企業が支援をしていることが挙げられます。
弊社取扱いのオルトリーブもその内の一つで、参加者へ景品としてバッグを提供していたようです。


このようなヨーロッパの自転車文化を学び、良い所は日本へも取り込んで行ければ良いと思います。

 

貿易部 川原

2015年11月02日
草刈り

暖かい日も少なくなり、グッと冷え込む日が増えてきましたね。
 
私どもは、この季節変わりにもう一つ作業を行います。
それは倉庫周辺の草刈り作業です。 
美化意識に心掛けて、皆で作業を行うのですが
生育時期には一気に雑草が育ち、今年は日当たりが良かったのか、土壌が良いのか
今まで以上に育ち、作業が困難でした。
 
春先と梅雨後と秋口の3回ほど、仕事の合間をみて作業を行うのですが、
1日では終わらず、刈った雑草もごみ袋40個以上にもなりました。
 
ただ皆だんだんと、草木にも詳しくなり毎年違う雑草が生えてくるので
今年はヨモギが多かったね〜など、小さな楽しみも感じながら美化運動しています。
 
 
 
 
物流部/岡田

2015年10月29日
寒くなる前に

もうそろそろ寒くなる時期ですが、今年は暖冬予報でなかなか寒くならないですね。
ジャージの選択も迷う季節、いかがお過ごしでしょうか。

私は寒くなる前に車体を磨きました!
日頃チェーン以外の掃除はなかなかしないですが、思い切ってピカピカに♪

外に出るのが嫌になる季節になる前に気分をリフレッシュして今年の冬を乗り切ろうと思います♪

皆様も、いろいろなキッカケでモチベーションをキープしてみてはいかがでしょうか!

営業部 山口

2015年10月26日
歩道は徐行で

自転車が当たり前のように歩道を走っています。
日本ではお馴染みの光景ですが、世界的に見れば異常なことなんです。自転車が歩道を堂々と走行している国は日本くらいらしいです。もちろん、日本でも法律上は、自転車は車両であり車道を走行することになっています。
日本人は多くの人が歩道走行してもいいと思っているようです。 最近では、自転車は車道を走るということが言われるようになり、知識として知っている人は多くなりました。
どうしても歩道を通る場合は、徐行しなければなりません。
歩道は歩行者優先ですから当たり前な事なんですが、よくスピードを出して走行しているのを見かけます。歩行者にぶつかったりなど事故の原因になる恐れもあります。
歩道を走行する場合は徐行という心掛けが広がればいいなと思う今日この頃です。


物流部/吉國

2015年10月22日
リベンジ

秋らしさを感じられるようになり、食欲の秋、スポーツの秋、読書の秋、皆さま過ごしやすいこの季節を楽しんでますか?

私は昨年に引き続き今年も名古屋シティハーフマラソンにエントリーしました。
昨年はエントリーし無事に抽選に通ったものの諸事情によりDNSとなってしまい、残念な思いをしておりました。

今年は先着順に変わったとの事でエントリー開始日に早速申し込みを無事に完了。あとは練習あるのみですが、6月のトライアスロンでハーフマラソンを走り切ってはいるものの、それ以降は10km以上は走っていないため無理をしないよう少しづつ距離を伸ばすようにしています。

この季節は日差しもきつくなく汗をあまり掻くこともないのでとても気持ちよく走る事が出来ますね。
ただ、これから日が落ちるのが早くなってくるので皆様も安全第一でスポーツの秋を楽しみましょう!


営業部/小栗

 

2015年10月19日
いなべ de ボナペティ

10月に入りすっかり秋らしくなってきましたね。

先日私の住む三重県いなべ市で「いなべdeボナペティ」という
市内の農園さんや、飲食店さん、作家さんが一堂に集まる
ローカルマルシェが開かれたので息子と2人で自転車で遊びに行ってきました。

 

ゆっくりと知らない道を探しながら会場へ向かうと
このようなイベントが珍しいせいか、天候が良かったせいか、朝から大混雑で、
交通誘導をするスタッフの方も困惑するほど賑わっておりました。

会場は地元の方が愛情込めて作った有機野菜や、地元食材を使った食べものが並び、
ワークショップでは地元の木材を使った工芸体験や紙芝居など
見て食べて、触って喋って楽しいイベントとなっております。

 

気持ちの良い日に自転車に乗れ、イベントでは様々な方とお話ができ、
地元の魅力をたくさん知った、実りの多い週末となりました。

マーケティング部 渡辺

2015年10月15日
福井旅行

皆さんこんにちは。最近、ここ名古屋では秋晴れがとても気持ちがよく、絶好のサイクリング日和が続いていますが、皆さんのサイクルライフはいかがでしょうか? しかし、寒暖差が激しい時期でもあるので体調には気を付けてくださいね。

さて、前日の休暇を利用して福井県に日帰り旅行に行ってきました。
久しぶりの電車での旅でのんびりとした移動です。
朝はとりあえず、新幹線ホームのきしめん。あまり、新幹線を乗らないのでどうしてもこれは食べたいという私のワガママです。


まずは鯖江市へ。ここはメガネが有名だけあってメガネ屋が沢山ありました。やはり手作りのフレームがほとんどなのかオシャレなメガネが沢山あり、見ていてとても楽しくなりました。

 



つぎに東尋坊へ。
JRの最寄りの駅に到着すると、レンタサイクルがあり、いわゆるママチャリですとナント無料なんです!無料と言う言葉に弱い私は早速レンタルしいざ東尋坊へ。なにせ無計画な旅行なのでまったく下調べせず飛び乗ったレンタサイクルで、これがなかなかいい運動になりました。

東尋坊まで上り坂が続き息があがりました。東尋坊に到着し、早速海の幸を食べに。やっぱり違いますね!あっという間に食べ終わり、崖っぷちに立ってみたりと東尋坊を満喫。

 


東尋坊から駅まではほとんど下り坂なので楽チンでした。
あとは金沢市を散策し、ソースカツ丼を食べ帰ってきました。

 

 

食べてばっかりですが、旅行はこれが楽しみなのです。
次はどこかな?


物流部/今屋敷

2015年10月12日
秋の自転車旅

さわやかな気候に誘われてお出かけしたくなる、
そんな季節になりました。

連日の秋晴れに、どこかに出掛けたい!という思いが募り
3連休は名古屋から静岡県掛川市までのサイクリングを決行いたしました。

約150kmを2日かけて走行し、帰りは初の輪行。
ひとりで挑むその行程は私にとって大冒険です!

各地のおいしいものを満喫したり
雨天時の道路の滑りやすさにびっくりしたり
行く先々でお祭りに遭遇したり。。。

本当にたくさんの事、たくさんの人に触れた、3日間でした。

中でも人生初となる輪行はとってもいい経験になりました。
不安でそわそわ、緊張しっぱなしだったので
次回はもっとスムーズにできるようになりたいものです。

さて、次はどこへ出掛けようかな。。と夢を描く堀場でした。

マーケティング部 / 堀場

2015年10月08日
自転車でDJ

10月に入りすっかり秋らしくなりましたね。日中は過ごしやすく、スポーツの秋、読書の秋、行楽の秋、芸術の秋と言われるように様々な事を楽しむにはもってこいの季節になりましたね。

 

今回、芸術の秋とスポーツの秋を同時に楽しめてしまうものを見つけました。自転車をDJプレーヤー(ターンテーブル)にしてしまうというものです。

 

自転車のブレーキ、タイヤ、ハンドルを動かすと音がでるようになっており自転車を動かすとDJプレイができるようになっている仕組みのようです。BMXのかっこいいパフォーマンスとそこから繰り出される音の組み合わせは目も耳も楽しませてくれそうです。将来、クラブミュージックの楽しみ方の一つになるかもしれないDJとBMXの革新的な融合だと思います。

 

この自転車は売り物ではないようですが実用化されたならば私もこの自転車を手に入れてかっこよく音を出してみたいななどと無謀にも思ってしまいます。

 

皆さんは今年の秋はどのような秋を楽しむのでしょうか?体調を崩しやすい時期でもありますので身体にお気をつけて秋をお楽しみください。

 

物流部/中津

2015年10月05日
展示会デビュー

本社前の歩道は銀杏の葉がだんだん黄色く、実もたくさん落ちてすっかり秋です。

先週は東京で展示会があり、入社して初めてのことで漠然としてわからないことが多かったのですが、名古屋展示会を含めこの日のために、各ブランド什器の商品レイアウトやPOP作成など、マーケティング部フル回転で準備しました。

当日はとても緊張しましたが、たくさんのお客様に作成したPOPを見ていただいて展示が見やすいかどうか、ときおり商品説明をしつつ、ご意見・感想をいただいたりと収穫の多いものとなりました。

魅力的な製品の情報をエンドユーザーの方々にお伝えしていただけるよう、より努めていかなければ。と改めて思った2日間でした。

 マーケティング部 / 安達