最近の記事
最近の記事
担当スタッフ

STAFF COLUMN スタッフの日常のあれこれを綴ります。

2014年10月23日
ジャパンカップ

先日、宇都宮で開催された日本最大のロードレース・ジャパンカップを観戦してきました。

宇都宮駅に到着し、駅を出るとすでに多くの輪行バックを持った人たちが自転車の組み立てを行っていました。中にはORTLIEBのバックローラーを装着している自転車もあり、何処から自走で来られたのかな?と思いつつ、弊社スタッフとの集合場所へ。

まずはクリテリウム会場の大通りへと歩いて向かいます。まだらだった歩道の人たちも、スタート時刻が近づくにつれ増えてきます。スタート時刻には身動きが取れなくなる程に!

翌日のロードレースもスタート前の協賛ブースも協賛スペースは凄い人でなかなか入れない状況。スタートしてからは山頂へと向かいながら観戦しましたが、チームジャージを着て応援している方や、コスプレをしている方など、みなさん思い思いの楽しみ方をされているようでした。

食欲の秋、スポーツの秋、自転車に乗るのに最高の季節です。レースだけが自転車の楽しみではありません、それぞれの自転車ライフを楽しみましょう!



営業部/小栗

2014年10月20日
マーケティング部の一コマ

ここ最近のマーケティング部の一コマをご紹介します。



写真の車体は、2015年モデルとしてGIANTさんより発売される、女性用20インチミニベロ「AMICA」。
こちらの車体のヘッドチューブには、弊社が取扱うRIXEN & KAULのアタッチメントに対応したダボ穴が付いており、
実際の車体をお借りして、フロントバッグやバスケットを取付けた撮影を行いました。

プロのカメラマンではない私たちですが、アイテムを車体に取付けた雰囲気が皆様に伝わりやすいよう
カメラポジションや目的に応じた背景などにこだわりって、時にはアイテム撮影を行っています。
弊社webやカタログなどで使用しているアイテムのイメージカットはメーカーから支給されるものが大半ですが、
イメージカットが無いものは、こうして撮影することもあるんですよ!

上記は一例ですが、アイデアや手法をこらして
形状や特徴が分りやすいアイテム紹介を今後も行って参りたいと思います。

マーケティング部 渡辺

 

2014年10月16日
プレゼントにもお勧めです!

秋も深まり、お出かけに最適な季節をむかえた今日この頃、
私は自転車(初めてのスポーツバイク!)を購入し、
慣れない運転に少し緊張しながら通勤する日々を始めました。

まだまだわからないことばかりですが
自分なりのカスタムでお気に入りの一台にしていこうと夢が膨らんでおります。

そんな中、先日友人の誕生日だったので
こんなプレゼントを用意しました。

liixのディンドンベルです!

この存在感とインパクト!「ディンドン♪」と鳴るかわいい音色。。
プレゼントにはうってつけのアイテムです。
カラー、絵柄含め幅広いラインナップなので、贈る相手に合わせて楽しく選べます。

早速つけてみる!と喜んでくれた友人に
ステキなプレゼントができたなと私自身もうれしく感じました。

皆様も、自転車をカスタムする楽しさを
周りの方に広めてみませんか?

マーケティング部 / 堀場

2014年10月13日
自転車交通実態調査2014年

自転車交通実態調査2014年

「あなたが住んでいる町で自転車に乗る事は楽しいですか?」「秋と冬に自転車通行帯は掃除されていますか?」「自転車と自動車のトラブルは頻繁に発生しますか?」 − 自転車の交通における実態を調査するため、上記のような質問がドイツの調査機関から自転車の利用者に対して問いかけられます。
今年はこの調査が始まってから6回目になります。前回2012年の調査に参加した人は8万以上でした。この調査は「自転車通行者はいつもに走っている道は走り易いか、走って安全か、走って楽しい町かどうかを知る」という目的で調査されます。「便利で安全な町には自転車通行者が自然に増えてくる」ということがわかり、同時にどの町が走りやすいかが判明します。

貴方は自転車で走りやすいですか?

質問の内容をもう少し紹介します:
各項目について「はい/いいえ」を6段階のレベルを選択して回答することになっています。

自分の町では。。。
自転車に乗るのは楽しいです。

  1. 自転車が交通の一つと認知されています。
  2. 年齢に関係無く自転車に乗ることができます。
  3. 「自転車に乗りましょう」というスローガンや広告をよく見かけます。
  4. 新聞などで自転車に関してポジィティブな印象が有ります。

 

交通環境においての自転車の地位

  1. 最近、自転車通行に関して変更が多くあります。
  2. 自動車が自転車通行帯で駐車しない様に注意されています。
  3. 自転車通行帯は定期的に掃除されています。
  4. 信号は自転車通行者が優先されています。
  5. 自転車通行帯は冬に掃除されます。

 

安全について

  1. 自転車通行者として安全だという感覚があります。
  2. 歩行者と自転車通行者のトラブルが少ないです。
  3. 自動車と自転車通行者のトラブルが少ないです。
  4. 自転車通行帯に走行に邪魔になる設備はありません。
  5. 自転車の盗難は少ないです。
  6. 自転車通行帯が年輩の方や子供でも安全に使える様に整備されています。
  7. 一般の道路でもスムースに自動車と一緒に安全に走ることができます。

 

便利さについて

  1. 自転車通行帯は幅が広くて、安全に追い越す事が出来ます。
  2. 自転車通行帯のアスファルトが乗り易くて平坦です。
  3. 自転車を置く場所を簡単に見付けられます。
  4. 工事区間で安全に通る為の対策がなされています。
  5. 自転車を安く、気軽にバスや電車に持ち込めます。

 

インフラについて

  1. 自転車で気軽に都心部まで乗ってくることができます。
  2. 自転車でスムースに直接目的地まで乗っていくことができます。
  3. 一方通行は自転車と自動車と区分けされています。
  4. 自転車通行者向けのサインシステムは読み易いです。
  5. 安価で信頼できるレンタル自転車は使いやすいです。

この調査結果に基づいて、自分たちの町は自転車にやさしい街であることを認識し、またそのことをアピールできます。また自治体もより良い交通環境を整備できるような啓発にもなっています。

マーケティング部/フィリップ

2014年10月10日
自転車の交通環境

ひんやりした風が心地よく、汗ばむことなく自転車に乗ることができる季節がやってきました。
皆さんお出かけ先の駐輪には気を遣われていると思いますが、
歩道にあふれかえる放置自転車を見ると心が痛みます。
自転車に乗る人が増えるほど駐輪の問題はつきまといますが、
そこで登場したのが画像のような駐輪システム!
少し費用はかかりますが安心や安全には変えられませんね。


また、各自治体等で整備が進んでいる自転車通行帯も興味深いところです。
自転車の交通環境が進んでいるヨーロッパではどのような方策がとられているのでしょうか。
それについては次回のスタッフコラムでフィリップにご紹介いただきます。

マーケティング部/寺尾

2014年10月06日
秋の行楽

 ほんの少し前まで暑い暑いと言っていた気がしますがさすがに10月に入るとだいぶ秋らしくなってきました。
このまますぐに寒くなっていくんでしょうね。

最近は諸事情で実家の静岡にちょくちょく帰省しているのですが、新東名高速道路が一部開通してからはだいぶ楽になりました。
道幅は広くカーブがあまりなく真っ直ぐで、三車線帯がほどよくはいることにより渋滞が起きにくくなっています。
計画通り延伸して東名間をきちんと結ぶことができれば交通事情がかなり変わることになりそうですね。

新しいのは道だけではなくサービスエリアも新しくなっています。
こちらは静岡のサービスエリア、NEOPASA静岡です。

NEOPASA

おそらく新しい(NEO)PA・SA(パーキングエリア・サービスエリア)という意味です。そのまんまです。
従来のサービスエリアよろしくおみやげものを買ったり食事をとったりできるのですが、昔よりもその種類が増えています。
ここ静岡ではなんとプラモデルすら売っています。おそらく田宮模型やバンダイの静岡工場がある影響でしょう。より地域の特色を出そうとする姿勢が見てとれます。
他にはドッグランがあったり、コインシャワー、果てには入浴施設があるところもあるそうです。

秋の行楽、お出かけの際に通ることがあればよってみるのも面白いでしょう。

物流部/上口

 

2014年10月02日
新作展示会を行いました。

こんにちは。

10月に入り、早いもので今年もあと3か月となりました。

残りの2014年も頑張っていきたと思っていますが、

一足早く2015年情報をお伝えする為、

9/30日(火)と昨日10/1(水)の二日間、

東京で2015年の販売店様向け新作展示会を行いました。

 

 

今年8月に本国で発表されたばかりの弊社取扱いブランドの新作サンプルが勢ぞろいし

お取引先様を中心に二日間で500名以上のお客様にご来場いました。

私にとっては初めての展示会ということで、

雰囲気も分からぬまま二ヶ月ほど前から手さぐり状態で準備をして

また、殆どのお客様とはお会いするのが初めてでしたので、少し不安や緊張もあったのですが、

いざ開場してみると、ご来場された多くのお客様とご挨拶させて頂き、

数名の方とはじっくりとお話をさせて頂き、いろいろなことを教えて頂き、

会話に夢中で時間が経つのが早く、あっという間でしたが、とても充実した2日間でした。

 

セールス&マーケティング 大磯

 

2014年09月29日
多方面で活躍!?

こんにちは、

連日、TVで報道されている御嶽山。

私は登った経験はないものの、以前とは変わり果てた山の姿をみると心が痛みます。

人間は自然には勝てません。

亡くられた方々のご冥福をお祈りいたします。

 

さて、先日某県ダム湖にてバスフィッシングに行ってきました。

ゴムボートでの釣りであり、持ち物が濡れる可能性高いので、

今回、"ORTLIEB ドライバッグ"を持っていきました。

スタッフコラムでも何度か紹介されていますが、

私の使用したのは、PS21Rといった厚い生地を使用したもので、少しハードに扱ってもビクともしません!

またウィンドウ付きなので、中に何が入っているかすぐに分かります。

勿論、今回も中身が濡れることはありませんでした。

 

今回のようなボートフィッシングはもちろん、カヌーやカヤックで活躍してくれそうです。

また使い方次第では、最近流行っているSUP(スタンドアップパドル)にも使えそうですね!

ぜひお試し下さい!

 

 

営業/加藤

2014年09月25日
日常生活

皆様〜。
もうすっかり秋ですね。あんなに暑かった夏は終わりましたが、私の体はまだ夏仕様のままで、
この涼しさに対応出来ていません(汗)

台風などで天候も変わりやすいこの季節。体調など崩されてはいないでしょうか。
何をするにも最適な季節ですが、夏の疲れが出やすい時期でもあります。
そんな時こそたくさん自転車に乗って、気持ちよく過ごしたいですね。

さて、日々の生活していく中で、欠かせない事の一つとして日用品の買い出しがあります。
私は一人暮らしをしているので、休日や仕事の帰りに時間を見つけて向かいます。

最近はインターネットで何でも購入できる様になりましたが、私は街や郊外にある様々なお店に行くのが好きです。
実際に商品を見て品定めがしたいという事もありますが、こいつを背負って出掛けるのが好きだという事もあります。



【オルトリーブ メッセンジャーバックプロ】です!!
反射材や好きなステッカーを付けてカスタムしています。
オルトリーブのバックパックは幾つか所有しているのですが、買い出しの時には欠かせません。
洗剤や柔軟剤、トイレットペーパーなど。たくさん入るのでついつい買い過ぎてしまいます。

道行く人に、何が入っているの!?という顔で見られる時が自分の中ではちょっと好きです(笑)
飲食店などで、大きいバックだねぇ〜と他のお客さんから話しかけられた事もあります。

今度はどこに出掛けようか、楽しみな秋到来です!!

物流部/岡本

2014年09月22日
自由自在に!

みなさんこんにちは。

9月も後半に入り、涼しくなり自転車も乗りやすい時期になりましたね。

 

この時期にみなさんでサイクリングやツーリングをする方も多いと思いますが、

自転車で走った風景などを思い出作りに動画の撮影などされてみてはいかがでしょうか!

現在GoPro、シマノスポーツカメラなど撮影機器も充実しており、こちらに対応するアタッチメントも弊社の取り扱いブランド

のリクセンカウルより「CamOn!(カムオン)」という商品名で発売されております。 

こちらの商品の中には2個のクアッドミニブロックアダプターが入っており、15〜60ミリまでの太さに対応している為

ハンドルバーやシートポスト以外にもステムやフロントフォークなどにも自由自在に取り付けが可能です。

 

2個のアダプターがあるので1台に2ヶ所付けるのもよし、仲間の自転車に付けて撮影しあうのもよし。

みなさんでとっておきの思い出作りをしてみませんか!!

 

 

営業部/魚住