PICK UP PRODUCTS おすすめ商品

最新の記事
テーマ
月別

2013年08月27日

メディア掲載情報

BiCYCLECLUB
http://www.ei-publishing.co.jp/bicycle/

10月号P208ページの『GIANT PRESS CAMP @ Park City , UTAH』コーナーに、SCHWALBE 各種MTBタイヤをご紹介頂いています。

2013年08月27日

メディア掲載情報

FUNRIDE
http://funride.jp/renewal/index.shtml

10月号P49「輪行ツーリングにはこのバックパックがちょうどイイ」コーナーにてevocのCC16Lをご紹介頂いています。

2013年08月08日

ブランドニュース

racktime「Snapit-System」の動画を追加しました!
http://www.g-style.ne.jp/brand_movie.php?brand_id=24

Snapit-Systemが詳しく分かる動画です。ぜひご覧ください。

2013年07月24日

メディア掲載情報

BICYCLE NAVI
http://www.bicycle-navi.net/

9月号P47「取り外し可能な”大容量”自転車バッグ・カタログ」にて、ORTLIBEのシートポストバッグをはじめ多くの商品をご紹介頂いています。

2013年07月19日

メディア掲載情報

自転車人 32号
http://www.yamakei.co.jp/products/2813907124.html

本誌「しまなみ海道ツーリングルポ02」特集にてORTLIEBのバックローラークラシックをご紹介頂いています。

2013年07月10日

メディア掲載情報

BICYCLE PLUS vol.10
http://www.ei-publishing.co.jp/bicycle/plus/

「自転車旅ウエア旅道具」コーナーにてORTLIEB「アルティメイト6Mクラシック」「バックローラークラシックデザイン」をご紹介頂いています。

2013年07月09日

サイト更新情報

GORE BIKE WEAR®ページに新着動画を3本掲載しました!
http://g-style.ne.jp/brand_movie.php?brand_id=22

Spring/Summer13モデル「Road」「MTB」「Collection」の動画です!GORE BIKE WEAR®の世界観を是非ご覧ください!

2013年07月05日

ブランドニュース

GORE BIKE WEAR® 2014 Spring / Summer

7月初旬、GORE BIKE WEAR®を販売していただくショップ様をお招きして
「GORE BIKE WEAR®2014年春夏コレクション」を行いました。

今年の春から国内販売をスタートしたGORE BIKE WEAR®は、お陰様で認知も広がり、
その固有の機能性やデザイン性を支持されつつあります。
本国ドイツや欧米市場では、その人気は確かなもので、
日本においてもいつかそうなって欲しい…と願いを込めて、私たちはショップ様へお伝えしました!

2014年春夏モデルも特長のある展開となっており、
来場された皆様は、実際に羽織って感触を確かめたり、細部まで注意深く見入ったり、
商品を説明する私たちにとっても、手ごたえを感じる有意義な内見会となりました!

皆様へのお披露目は、11月2日(土)から幕張メッセで行われるhttp://www.cyclemode.net/" target="_blank">「CYCLE MODE International 2013」を予定しておりますので
是非会場にお越しいただき、その固有の機能性・デザイン性をお確かめください!
私たちも皆様にお会いできることを楽しみにしております!

  • 東京会場入口の様子
  • 会場内のカラーは「黒」!

2013年06月26日

メディア掲載情報

RANDONNEUR[ランドヌール] vol3
http://graphicsha.co.jp/shosai.php?snumber3=1320

「ブルベ装備大全」コーナーにSchmidtのSON delux・SON 28・E deluxをはじめ多くの商品をご紹介頂いています。

2013年06月18日

ブランドニュース

シュワルベがSUPERGRAVITYのスペシャルサイトを公開!

シュワルベが掲げる次世代MTBタイヤカテゴリーであるhttp://www.schwalbe.com/supergravity/en/#&panel1-2" target="_blank">【「SUPERGRAVITY/スーパーグラヴィティ」】は、
競技用ダウンヒルタイヤに求められる基本性能はそのままに、軽さを追求したシリーズです。

これまでこの技術を採用したタイヤはHANS DANPFのみでしたが、さらに技術を進化させて、
「HANS DANPF」、「DIRTY DAN」、そして新たに「MAGIC MARY」、「ROCK RAZOR」を加えた4モデルで構成。
これは近年の高速化・テクニカル化しているダウンヒルシーンの要求に応えることと、
近年ヨーロッパで盛り上がりを見せるエンデューロ競技を視野に入れての製品開発です。

このシリーズを開発するにあたって、「MS-Mondraker」、「SCOTT11」、「DEVINCI」などの世界に名だたるチームや
「Danny Hart」、「Emmeline Ragot」、「Stevie Smith」、「Sam Hill」といった世界のトップライダーの意見を集約。
そのなかでも、2012年ノルウェーのハーフィエルで行われたダウンヒルワールドカップ最終戦でMAGIC MARYを使用して
優勝をおさめたStevie Smithは「明確にハンドリングレスポンスが向上している」と語っています。
すでにワールドクラスのライダーやバイクメーカーに、これらのタイヤを提供しており、
ダウンヒル世界選手権・エンデューロワールドシリーズの首位チームの多くは、このタイヤで好成績を出しつつあります。


技術的な特徴は、トレッド6層・サイド4層であった従来のダブルカーカス構造を、
トレッド2層・サイド4層とスリム化したにもかかわらず、強靱な耐カット性能とタイヤサイドの剛性を維持し、
前後輪で700グラム(!)もの軽量化を実現したことにあります。
それを可能にしたのが、タイヤサイドの補強材であった”SNAKESKIN”層をトレッド面までタイヤ全周をくるむように
配置した”TURN-UP METHOD”と呼ばれる製法。
これはオートバイタイヤの技術をMTBタイヤに応用することで考え出されたもので、現在特許申請中。
二輪車専門のタイヤメーカーであるシュワルベならではの技術革新と言えます。
シュワルベのタイヤ開発者によれば、「タイヤサイドは非常に強靭だがトレッド面はしなやか。
これはあらゆる路面状況にダイナミックに順応する、MTBタイヤの新しいカテゴリーを創出した。」とのこと。

このシリーズの日本での販売は来季からを予定しておりますが、今後も進化するタイヤの開発の動向や
マウンテンバイクシーンから、ますます目が離せませんね!