PICK UP PRODUCTS おすすめ商品

最新の記事
テーマ
月別

2016年03月15日

メディア掲載情報

PEAKS

4月号「アウトドア・ギアブランド・コレクション」特集P284に「ORTLIEB」をご紹介いただきました。

2016年03月04日

メディア掲載情報

ロードバイクで旅する本

ロードバイクの旅の装備に、ORTLIEB ドライバッグやアルティメイト6、RIXEN&KAUL シートポストバッグ、コントウラをはじめ、たくさんの商品を詳細な機能とともにご紹介いただいています。ぜひご覧ください。

2016年02月27日

メディア掲載情報

german design products

ファッションやトレンドから最新のグッズやギアまで、私たちの生活に浸透しているMade in Germanyの品々を集めた、ドイツ製品カタログの決定版「german design products」に弊社取扱い商品が掲載されています。ぜひご覧ください。

2016年02月20日

メディア掲載情報

CYCLE SPORTS

4月号P257『サイスポのお試し』コーナーにて、GORE BIKE WEAR®「POWER SO Gloves」、P260『じてもの』コーナーにて、ORTLIEB「ヴェロシティ デザイン」をご紹介いただきました。

2016年02月20日

メディア掲載情報

BiCYCLE CLUB

4月号P222『LONG TERM』コーナーではevocを、P237『TEST ME!』でSCHWALBE、P246『NEW PRODUCTS』コーナーではORTLIEBをご紹介いただきました。

2016年01月21日

ブランドニュース

SCHWALBE PROCORE 開発秘話

SCHWALBEタイヤの開発・生産に関する記事がFacebook (official)にアップされました。
タイヤ開発者自らが走り込み、またプロライダーのヒアリングを通じてできたコンセプトをもとに
試作・試験を繰り返しながら、製品となるプロダクト完成までの経緯と、
計画が中止寸前の危機をも乗り越え数年もの開発期間をへて開発された、
画期的なタイヤマウントシステム「プロコア」の試作品の数々が紹介されています。
真摯にタイヤづくりに取り組む興味深い内容ですので、ぜひご覧ください。

■SCHWALBE official facebook
https://www.facebook.com/schwalbetires/

http://www.pinkbike.com/news/schwalbe-tires-home-story-2016.html

2016年01月21日

ブランドニュース

「SKS」が主催する自転車イベント(ドイツ)

高品質なプロダクトで欧州でも高い認知度を誇る「SKS」が主催する自転車(MTB)イベント”SKS Bike-Marathon”が今年も開催されます。
1600人もの参加者を見込む大規模なもので、ドイツのみならず国内外に知名度のあるイベントになりつつあるとのこと。
コースの特長として、スタート地点がSKSの工場内(配送部門と生産棟間の通路)となっており、
SKSという企業が地域やユーザーに受け入れられていることを知ることができます。
55km・100km・30km(ファンライド)のカテゴリーがあり、
ホビーレーサーから家族連れで楽しめるプログラムも用意されているようです。
今年の開催は4月23日(申込みは1/31から)、昨年はすぐに定員に達してしまったほど。
日本国内でもさまざまな自転車イベントが催されますが、
ヨーロッパをはじめ世界規模で自転車が盛り上がっているようでわくわくしますね!

■SKS official facebook
https://www.facebook.com/sksgermany

http://www.mega-sports.de/the-mountainbike-festival-in-sundern-hagen/

  • スタート地点は工場内!
  • 国内外から集まる参加者

2016年01月20日

メディア掲載情報

CYCLE SPORTS

3月号P65『自転車最旬トピック』コーナーにてSCHWALBE G-ONEと、P89『最新ロードクリンチャータイヤ徹底試乗』コーナーにて、SCHWALBE ONEをご紹介いただきました。

2016年01月20日

メディア掲載情報

BiCYCLE CLUB

3月号P88『クリンチャータイヤ インプレッション』特集にて、SCHWALBE PRO ONEをご紹介いただきました。

2016年01月13日

ブランドニュース

ミキハウス坂本達さん第1ステージ走破!

ミキハウスの坂本達さんが、第1ステージのニュージーランドを走破し、1月6日(水)にご家族全員元気に帰国されました。
第1ステージのニュージーランドは、この時期過ごしやすい季節(春〜初夏)のようですが、
予想外に強い季節風と寒さ、ステイトハイウェイの通行に危険を感じたため、ルートの変更を繰り返したようです。
旅の様子や活動はfacebook(Official)で公開されていますので是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/tatsu.aroundtheworld

■オフィシャルサイト
http://www.mikihouse.co.jp/tatsu

第2ステージについては情報が入り次第、こちらのサイトでもご紹介いたします。