PICK UP PRODUCTS おすすめ商品

最新の記事
テーマ
月別

2016年05月27日

ブランドニュース

SKSより「レンコンプレッサー50周年モデル」を数量限定で発売予定!

発売以来ヨーロッパでの絶大な信頼を誇るフロアポンプ「レンコンプレッサー」
今年、発売50周年を迎え記念モデルを発売いたします。
当時のカラーリングを再現し、上質なプレッシャーゲージカバーを装着。
記念エンブレムには世界限定5000本のシリアルナンバーが入り、
所有感をも十分に満たす逸品に仕上がっています。

スペック等については商品詳細ページをご覧ください。
http://www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=18&item_category_id=81

※発売時期は7月下旬ごろを予定しています。

  • 高級感のある ”赤” が印象的
  • 50年の歴史は信頼の証

2016年05月27日

ブランドニュース

SKSより着脱簡単なリアフェンダー「エスガード」を発売予定

サドルレールに簡単に着脱が可能な軽量リアフェンダー。
幅を調整できるため、さまざまな車種に取付けが可能です。
薄くかさばらないので携帯性も良好、急な雨でも安心です。

スペック等については商品詳細ページをご覧ください。
http://www.g-style.ne.jp/item.php?brand_id=18&item_category_id=82

※発売時期は7月下旬ごろを予定しています。

  • 強度の高い樹脂と形状で耐久性も抜群
  • サドルレールに簡単に着脱可能

2016年03月18日

ブランドニュース

Ortliebの動画を追加しました。
http://www.g-style.ne.jp/brand_movie.php?brand_id=21

ラックロックシステムの装着手順を解説した動画です。ぜひご覧ください!

2016年01月21日

ブランドニュース

「SKS」が主催する自転車イベント(ドイツ)

高品質なプロダクトで欧州でも高い認知度を誇る「SKS」が主催する自転車(MTB)イベント”SKS Bike-Marathon”が今年も開催されます。
1600人もの参加者を見込む大規模なもので、ドイツのみならず国内外に知名度のあるイベントになりつつあるとのこと。
コースの特長として、スタート地点がSKSの工場内(配送部門と生産棟間の通路)となっており、
SKSという企業が地域やユーザーに受け入れられていることを知ることができます。
55km・100km・30km(ファンライド)のカテゴリーがあり、
ホビーレーサーから家族連れで楽しめるプログラムも用意されているようです。
今年の開催は4月23日(申込みは1/31から)、昨年はすぐに定員に達してしまったほど。
日本国内でもさまざまな自転車イベントが催されますが、
ヨーロッパをはじめ世界規模で自転車が盛り上がっているようでわくわくしますね!

■SKS official facebook
https://www.facebook.com/sksgermany

http://www.mega-sports.de/the-mountainbike-festival-in-sundern-hagen/

  • スタート地点は工場内!
  • 国内外から集まる参加者

2016年01月21日

ブランドニュース

SCHWALBE PROCORE 開発秘話

SCHWALBEタイヤの開発・生産に関する記事がFacebook (official)にアップされました。
タイヤ開発者自らが走り込み、またプロライダーのヒアリングを通じてできたコンセプトをもとに
試作・試験を繰り返しながら、製品となるプロダクト完成までの経緯と、
計画が中止寸前の危機をも乗り越え数年もの開発期間をへて開発された、
画期的なタイヤマウントシステム「プロコア」の試作品の数々が紹介されています。
真摯にタイヤづくりに取り組む興味深い内容ですので、ぜひご覧ください。

■SCHWALBE official facebook
https://www.facebook.com/schwalbetires/

http://www.pinkbike.com/news/schwalbe-tires-home-story-2016.html

2016年01月13日

ブランドニュース

ミキハウス坂本達さん第1ステージ走破!

ミキハウスの坂本達さんが、第1ステージのニュージーランドを走破し、1月6日(水)にご家族全員元気に帰国されました。
第1ステージのニュージーランドは、この時期過ごしやすい季節(春〜初夏)のようですが、
予想外に強い季節風と寒さ、ステイトハイウェイの通行に危険を感じたため、ルートの変更を繰り返したようです。
旅の様子や活動はfacebook(Official)で公開されていますので是非ご覧ください。
https://www.facebook.com/tatsu.aroundtheworld

■オフィシャルサイト
http://www.mikihouse.co.jp/tatsu

第2ステージについては情報が入り次第、こちらのサイトでもご紹介いたします。

2015年11月02日

ブランドニュース

プロコアがインターバイクショーで2015 IB賞を受賞!

9月にラスベガスで開催されたインターバイクショーにおいて、
SCHWALBEプロコア チューブレスシステムが、
「Mountain Product Innovation of the Year」を受賞しました。

同賞は、その年のマウンテンバイク部門で最も革新的な商品に贈られるもので、
このほかにも自転車全体のカテゴリから、製品の斬新さ、競技の功績やシーンに与えた影響、
また優秀なディーラー、サプライヤーパフォーマンスとアドボカシー*の取り組みなど、
数々の条件をクリアした製品やシステムなどから相応しいものが選ばれます。
(*あらゆる人に優しい機能が考慮されていること)

プロコアシステムは発売より”サム・ヒル”をはじめとしたトップライダーを中心に多くの選手が使用し、
ワールドカップなどの大会において好成績を残すなど大きな関心を集めています。

「プロコア」スペシャルサイト
http://www.schwalbe.com/en/schwalbe-procore.html

  • 栄えあるINTERBIKE賞トロフィー
  • 二重構造のタイヤシステム
  • 超低圧での走行が可能
  • 専用チューブとインナータイヤの前後セット

2015年10月17日

ブランドニュース

ミキハウス坂本達さんが家族4人で6大陸大冒険に出発!

今から20年前、サラリーマンでありながら4年3カ月の有給休暇で夢の自転車世界一周に挑戦した坂本達さん。
未知の国々を単独で渡り歩き、そこに暮らす人たちと触れ合い、
帰国後はその体験や出会った人々との交流、そして夢を持つことの大切さを伝えるため全国各地で講演会を開催。
また、自身の著書「やった」・「ほった」を出版するなど、幅広く活動されています。

そんな坂本さんが、今度は家族4人で夏休みなどを利用し最長8年かけて6大陸を巡る新たな大冒険出かけられました!
冒険の様子は自身のホームページ「坂本家6大陸大冒険」やfacebook(Official)で公開されていますのでご覧ください。

■坂本家6大陸大冒険
http://tatsuoffice.com/adventure/index.html

株式会社ピーアールインターナショナルは、自転車に夢のせる坂本家の皆さんを応援しています!

2015年10月09日

ブランドニュース

2016新製品展示会のご報告

先日、東京と名古屋にて販売店様・プレス様向けに「2016新製品展示会」を行いました。

今年8月の「EUROBIKE SHOW 2015」で発表されたサイクルブランドの新製品をはじめ、
さまざまなアウトドア活動で幅広くご使用いただける製品もあわせて展示し、
盛況のうちに会期を終えることができました。

9月29日・30日に行われた東京会場では
”新商品特集コーナー”を設け新商品を集中してご覧いただけるように演出。
「こんな使い方ができるんだ!」「お客様に紹介してみたい。」とのお声を
多くの来場者の方からいただきました。

また、10月6日・7日の弊社ショールームで行った名古屋会場でも、
車体への装着例の展示を含め、製品をわかりやすくご紹介。
販売店様との会話の中で新製品への多くの期待をお聞かせいただきました。

今回ご紹介した新製品の入荷・発売は来春以降の予定ですが、
今後ユーザーの皆さまにも新製品の情報をお届けしていきますので、
「これは!」という製品が目に留まりましたら、ぜひ販売店様までお問い合わせくださいませ!

  • 東京会場 アウトドアコーナー
  • 東京会場 新作コーナー
  • エントランスにはGORE BIKE WEAR(R)を展示
  • 東京会場の様子
  • 名古屋会場の様子
  • 名古屋会場の様子

2015年09月04日

ブランドニュース

EUROBIKE2015 レポート

8月26日〜29日、世界最大の自転車展示会「ユーロバイク」がドイツ・フリードリヒスハーフェンにて開催されました。

屋外で行われたDEMO DAYでは、車体・コンポーネンツのメーカーがブースを出している一方で、
多くの来場者が場内をMTBで走行していました。会場奥にはコースも用意されており、
新アイテムでのライドを楽しめるようになっています。

ショー期間中は45,000人もの来場者で大賑わいでした。弊社取扱いブランドの他、大手メーカー、
日本での知名度があまり無いブランド、面白いアイデアで勝負する企業などがブースを構えています。
ディストリビューターやショップとの商談を重ね、ビジネスチャンスを求めて活気のある姿が見られました。
欧米での人気を反映して、会場でもマウンテンバイクの展示が多くありました。日本市場との違いが非常に印象的です。
もちろん、ロードバイクも多数の展示があります。シティバイクも、SCHWALBE, SKS, b&m, Tubus, atran, Trelock等が
OEMで装着されているモデルが多く見られました。

今後も機能性溢れるヨーロッパの製品を、最前線から皆様にご紹介出来ればと思います。

貿易部 川原

  • DEMO DAYでのSCHWALBEブース。
  • 新アイテムでのライドを楽しんでいるようです。
  • SKSのブース。奥はSCHWALBEのブース。
  • ORTLIEBのブース。
  • MTBが多い。
  • ほとんどのMTBがSCHWALBEを装着しています。
  • ツール優勝のフルームと同じモデル。
  • シティバイクもカッコイイ物が多い。