FAQ よくある質問

Schmidt
ハブダイナモは自分で組み付けられますか?
ハブダイナモはリムへの組み付け等の高度な専門知識を必要とし、
ハブという安全上重要なパーツのため、取扱販売店を通じての販売となります。
まずは最寄りの販売店にご相談いただきますことをお勧めいたします。
SON28とSONdeluxの違いを教えてください。
Schmidtのハブダイナモを代表するこの2モデルは「6V-3.0W」の発電能力は同等となり、
それぞれ下記のような特徴があります。
(添付のグラフもあわせてご覧ください)
・SON28:定格電圧6V発生時のスピードは約16km/h(700C)。低回転高トルク型=大きい車輪むき
・SONdelux:定格電圧6V発生時のスピードは約18.5km/h(700C)。高回転低トルク型=小さい車輪むき
ハブダイナモでスマホなどの電気製品に充電できますか?
ハブダイナモから発生する電流は交流電流なので、多くの場合直接接続しても充電はできず、
機器を壊してしまう場合もありますのでおやめください。
(※ハブダイナモ対応ヘッドライトは交流電流に対応する仕様になっています)

例としてUSB対応の機器に充電する場合は「5V-1A」(直流)を給電する必要がありますが、
BUSCH&MULLER "USBウェルク"や"イーウェルク"などの「AC-DCコンバーター」を使用することで、
適正な電圧・電流に変換することができます。
(また、ハブダイナモの特性上、安定して発電するのが難しいため
一時的に電気を蓄える"キャッシュバッテリー"が必要となる場合もあります。)

なお、充電に必要な電流・電圧等の条件は機器によって異なりますので、
メーカーにお問合せいただくことをお勧めいたします。
シュミットのハブダイナモの使用上の注意点はありますか?
シュミットのハブダイナモは優れた加工技術により、高い密閉性を実現しています。
基本的にはメンテナンスフリーですが、水没や雨ざらしでの保管はお避け下さい。
また、気温や気圧の差による内部結露を防ぐための空気孔が
スキュワーが通るボルトの穴の中にあり、目詰まりを防ぐため、
グリス等を付着させてのご使用はおひかえください。