FAQ よくある質問

SCHWALBE
自転車タイヤのサイズ表示は何を意味しますか?
ETRTOってなんですか?
今日の自転車タイヤのサイズ表記はインチ表示やミリ表示などがあり、規格が混在することから複雑化しているのが現状です。同じ”インチ”でも規格が違うことで全く互換性がないという事態も発生しており注意が必要です。
ETRTO(エトルト)による表示は上記のような混乱を避けるために生まれた共通性の高い表記方法です。
リムや車体への装着に必要な寸法がわかりやすい「タイヤ幅-ビード座直径」(単位=mm)の形で示されます。
タイヤをお探しになる場合は「ETRTO(エトルト)」に沿ってお選びいただくことをお勧めいたします。
20インチのタイヤを購入したいのですが、サイズが合うのかどうかよく判りません。
現在弊社で取扱いのある20インチタイヤは、
「ビード座直径406mmのHE規格」と「ビード座直径が451mmWO規格」の2種類で、
使用するホイールの径も異なり互換性がなく対応チューブも異なります。
当サイト内では「20X1.10(406)」「20X0.90(451)」のようにビード座直径を追記しています。
お買い求めの際はETRTOをお確かめいただくか、最寄りの取扱販売店にお問い合わせください。
SCHWALBEのタイヤにはどのような種類がありますか?
大きく分けて下記の3種類のタイヤをラインナップしています。
「クリンチャータイヤ」「チューブレスタイヤ」「チューブラータイヤ」
それぞれ用途別に個性豊かなバリエーションを取りそろえています。
タイヤ用語の意味を教えてください。
タイヤは身近ながら化学と生産技術のテクノロジーが凝縮されたアイテムです。
用語の意味を理解することで、より安全にご使用いただくことができます。
「マラソン」等に採用されている”耐パンクガード”とは何ですか?
「耐パンクベルト」はトレッドの内側に強靭なラバーや繊維を配し、鋭利な突起物などによる穿刺パンクを抑制するシステムの名称です。
また、タイヤの用途別に最適な素材を選択することで耐パンク性能のレベルを作り出しています。
チューブの選び方を教えてください。
シュワルベのチューブは高品質なラバーで伸びが良く気密性が高いのでエアが減少しにくいのが特長。
サイズ展開も一般車からスポーツサイクルまで幅広い車種に対応しています。
タイヤサイズやリムの形状をもとに適合チューブを選びます。
手順は下の図表に詳しくご紹介していますのでご覧ください。
空気圧について教えてください。
適正な空気圧はタイヤごとに異なり、タイヤサイドに刻印やプリントなどで表示されています。
また、安全のためご乗車前に空気圧が保たれているかご確認いただくことをお勧めいたします。

タイヤをリムへ取り付ける方法を教えてください。コツがあればあわせてお願いします。
タイヤの種類によって取り付け方が異なりますが、
クリンチャータイヤとチューブレスタイヤについてご案内します。
28X○○と表記されているタイヤは29erのホイールに装着できるのでしょうか?
29erと呼ばれるMTBのタイヤは外径がおおよそ29インチになることからそのように呼ばれており、
WO規格の700Cサイズ(ETRTO表記 XX-622)のリムに対応しています。
SCHWALBEのMARATHON(マラソン)やBIG APPLE(ビックアップル)、FAT FRANK(ファットフランク)などは28インチと表記されていますが、同じくWO規格の700Cサイズ(ETRTO表記 XX-622)対応のタイヤとなりますので29erのホイールにも装着することが可能です。
わかりやすいよう上記のタイヤは、当サイト内では”29X2.00”のように”29インチ表記”に統一しています。
ロードバイクにおすすめのタイヤを教えてください。
転がり抵抗と耐久性をあわせ持つフラッグシップタイヤ
「シュワルベワンシリーズ」をはじめ、
耐パンク性に特化したモデルやコストパフォーマンスに優れたモデルなど、
個性豊かなラインナップが魅力です。
特性マップを作成しましたので用途に合わせてお選びください。
シュワルベMTBタイヤの特長を教えてください。
過酷な環境での性能を求められるMTBタイヤには、シュワルベのテクノロジーが詰まっています。
刻々と進化する世界のレースシーンから得られる情報をベースに革新的なタイヤを創造し、
各モデルにフィードバックしています。
MTBのタイヤは種類がたくさんあって、よくわかりません。選び方の目安はありますか?
近年MTBシーンにおいてカテゴリーやライディング環境が細分化されています。
シュワルベのMTBタイヤは乗り方や路面状況に合わせて、トレッドパターンやコンパウンドを最適化。
幅広いラインナップの中には、シーンにジャストフィットする1本が必ず見つかります。
バイクとシチュエーションにあわせたタイヤチョイスの一例をご紹介します。
チューブレスレディ(チューブレスイージー)とはなんですか?
チューブレスレディ(チューブレスイージー)は、タイヤ内部にシーラント剤を封入することにより、チューブレスタイヤと同様に使用することができるシステムです。
対応リムにタイヤを装着し、シーラント剤をタイヤ内部にまんべんなく付着させ、その後エアを注入します。
その際タイヤサイド等から若干シーラント剤が漏れ出ることがありますが、しばらくするとおさまります(1・2日程度かかる場合もあります)。
この作業を行うことによりタイヤの気密性が確保されますので、その後規定圧までエアを注入します。
なお、ご乗車の前には必ず空気圧を確認されることをお勧めいたします。
マラソンシリーズのそれぞれの特長を教えてください
ツーリングタイヤとして世界中のサイクリストより信頼を集める「マラソン」シリーズ。
舗装路面からガレたオフロードまで、走行する路面状況により、
トレッドパターンや耐パンクベルトの組み合わせを変えたシリーズを豊富にラインナップしています。
20インチ用のリムテープの取扱いはありますか?
Herrmansのハイプレッシャーリムテープの取扱いがございます。
650×25Cのタイヤに合うチューブはありますか?
11および11Aが適合します。