PICK UP PRODUCTS おすすめ商品

最新の記事
テーマ
月別

2017年09月21日

サイト更新情報

スタッフコラムを更新しました!
http://g-style.ne.jp/column.php

2017年09月20日

メディア掲載情報

BiCYCLE CLUB

P96『2018最新ロードバイク大図鑑』コーナーでORTLIEBの「フレームパックトップチューブ」を、P243『new PRODUCT』コーナーでORTLIEBの「グラベルパック(ペア)」、GORE BIKE WEAR®の「ワン 1985 GTX® シェイクドライ™ ジャケット」をご紹介いただきました。

2017年09月20日

メディア掲載情報

CYCLE SPORTS

P252『じてもの』コーナーでORTLIEBの「グラベルパック(ペア)」、P256『菊地武洋の今日も自転車中毒』コーナーでGORE BIKE WEAR®の「ワン GORE-TEX® アクティブ バイク ジャケット」をご紹介いただきました。

2017年09月16日

メディア掲載情報

I'm home

P162『PRODUCTS』でRIXEN & KAULの「ドギー」をご紹介いただきました。

2017年09月04日

ブランドニュース

EUROBIKE2017

スイス・オーストリアと国境を接するボーデン湖に近い街、
ドイツ南部のフリードリヒスハーフェンで世界最大の自転車ショー「EUROBIKE」が開催されました。
弊社取引先のヨーロッパブランドも多数出展しており、ビジネスデーの3日間に約15のブランドと
各社の近況や各国トレンド、2018年発売のプロダクトについてミーティングを行いました。

会場付近は自然豊かなドイツの田舎街と言ったところでしょうか。
自転車先進国だけあって自転車レーンは当たり前、サイクルトレーラーに乗る親子、
サイクルバッグ搭載車で買い物に出かける方やE-BIKEでゆったり自転車に乗る年配の方々などは、
雑誌の記事などで見たヨーロッパのサイクル風景そのものです。
会場でもスポーツ車からツーリング車までE-BIKEの展示は目立って多く
生活に自転車が根付いたヨーロッパのサイクル文化と健康意識や自然環境への配慮の高まりを実感しました。
日本では子ども乗せに代表される電動アシストバイクですが、
これからさらに機能や軽量化をして次世代の自転車として進化していくと思うと楽しみです。

弊社取引先も世界的トレンドのE-BIKEをはじめ、次いで展示車で多かったグラベルロードバイクに至るまで
それぞれの得意分野のNEWモデルを多数発表しました。
国際色豊かな会場で、各社と製品開発に至った背景や経緯の聞ききとりは
対面コミュニケーションならではのリアルさで、表情や声、空気感などから得られる情報は膨大でした。
各社にとっては、各国とのコミュニケーションから新たなアイデアや価値が生まれる瞬間でもあるので、
このような場での意見交換は大事にしていきたいと思います。

マーケティング 渡邊

  • SCHWALBEブース
  • SKSブース
  • ORTLIEBブース
  • RIXEN&KAULブース
  • GOREWEARブース
  • BIKERIBBONブース
  • E-BIKEにバイクパッキング1
  • E-BIKEにバイクパッキング2
  • マルチポーツショップにて1
  • マルチポーツショップにて2
  • マルチポーツショップにて3
  • マルチポーツショップにて4
  • マルチポーツショップにて5
  • マルチポーツショップにて6
  • 街の自転車1
  • 街の自転車2
  • 街の自転車3
  • 街の自転車4
  • 街の自転車5
  • 街の自転車6

2017年09月01日

サイト更新情報

GORE BIKE WEAR®「Fall/Winter 2017-18」を追加しました
http://www.g-style.ne.jp/brand_detail.php?id=22